子供の居る家庭はどうする?年末年始の旅行者は過去最高

家族でのお出かけを”質のいい時間”にするコツとは?

家族でのお出かけを”質のいい時間”にするコツとは?

年末年始はどのように過ごすご予定ですか? 旅行会社JTBの調査によれば、2015年から2016年にかけての年末年始に、旅行に出かける人は過去最高となるのだそうです。国内旅行派が2996万人、海外旅行派が63万人ということで、4人に1人が旅行に出かける換算です。

また、旅行には行かなくとも、実家に帰省したり、日帰りでどこかに出かけたりと何かと外出が多くなるのこの時期。本音は「家でのんびりしながら”食う・見る・寝る”のお正月」かもしれませんが、小さい子がいたら、食べてはくれても、寝てくれない、そして寝かしてくれない……。「ならば外に出てしまおう」というご家庭も多いのではないでしょうか。


意外と多い! 外出先でのイライラ、ゲンナリ

今は全国各地に子供のための施設やイベントがあふれていますから、休みとお金がいくらあっても行きつくことがないほどです。特に、クリスマスやお正月という1年でも特別感があるこの時期は、親は子供のために何か特別なことを盛り込もうとがんばってしまうもの。すでに予定がパンパンというご家庭もあるかもしれません。

しかし、いざ出かけてみると、どこもかしこも人だらけ。「行列が長い!」「思うように進まない!」で、ママが子供を怒鳴ったり、パパが飽き飽きしてタバコを吸っていたりという光景を毎年のように目にします。せっかくお出かけしても、ママがプンプン、パパがゲンナリでは、残念ながら子供にとってはマイナスです。

卵が先か、にわとりが先か?

出先で、
  • 子供が言うこと聞かない
  • 歩かずに抱っこばかり
  • イヤイヤの連続で、しまいには大泣き
いずれもよくある悩みです。「だから疲れる」「そのせいでイライラする」と感じている方もいらっしゃるでしょう。しかし、親のイライラと子供の駄々こねは、どちらが先とも言えないことがよくあります。

親は、子供が駄々をこねるせいで、イライラすると感じているかもしれませんが、パパとママがあまりの混雑にイライラしたり、ゲンナリしたりしているから、子供にそれが伝わり、普段以上の大荒れ状態を起こしてしまうこともよくあるのです。まさに、「卵が先か、にわとりが先か」と言えます。

そもそもは子供を喜ばせたい、楽しませたいと思って出かけたのに、子供がずっと”への字口”では元も子もありません。

>>子育て心理学から見たおすすめの家族時間の過ごし方とは?