TOP有茎草・その他[2] > イエローアマニア

イエローアマニア Ammania sp
ミソハギ科  Family Lythraceae

イエローアマニア

学 名
和 名
通称名
分 布:アフリカ熱帯域
難易度:D


好条件下でも節間が短く、生長速度も緩やかで、非常にレイアウトに適した水草だと言える。その葉は、赤みを帯びた黄色で、他の水草には見かけない色で非常にインパクトがある。

ただ、その育成は非常に気難しい面を持ち合わせ、KHなどの変化で簡単に生長を止め、頂芽を縮らせてしまうこともある。差し戻しの際も、注意が必要である。

育成には、底床肥料の添加は有効で、アクアフローラなどを直下に埋めると良い結果が出やすい。

同様の通称名で、幾つかの近似種が出回っているようである。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。