「自分が選んだ」という自覚が大事

「自分がそれを選んだ」という自覚が大事!

「自分がそれを選んだ」という自覚が大事!

人生において、「これしかないから、そうしてしまった」というのは、幸せなことではありません。

色々な選択肢がある中で、「自分がそれを選んだ」と自覚することで、自分の人生に納得できるようになるのです。これこそが、重要なのです。

人はどんなに恵まれた環境にいても、自分が納得できていなかったら幸せにはなれません。
また自分が選んだという自覚がなければ、環境や人のせいにして、被害者意識すらもってしまうこともあります。

でも、人生はいつだって、自分の選択でできています。例えば、下記の3つの選択をご覧下さい。
(A)「自分を好きになってくれるような人は、この人しかいないから」という理由で、付き合う相手を選ぶ。
(B)好意を持たれるような魅力的な女性になって、アプローチしてくれる男性の中から「この人だ」と思える人を選ぶ。

(A)「1人でいるよりはマシ」だと、とりあえず付き合える相手と関係を持ち、同時に不幸になるリスクも負う。
(B)1人でも幸せを感じられる人になって、“一緒にいたらもっと幸せになれる人”が現れたら付き合う。

(A)将来を不安がり、1人では生きていけないからと、慌てて好きでもない人と結婚する。
(B)経済力を持って、愛する人が現れるまでは1人でも生きていける状態でいる。

先ほどご紹介した3つの準備ができていない人は、実は無自覚のまま(A)を選択していることもあるのです。

人はどんなときも、人生の選択をしています。だからこそ、「これしかないから、これを選ぶしかない」ではなく、たくさんの選択肢の中から、「これを選びたいから、これにした」と思える環境にしていくことは重要なのです。

自分の人生に納得するためにも、幸せになれる選択肢を増やしていきましょうね。


【関連記事】
36歳から持つべき“大人の結婚観”とは?


【お知らせ】
走水神社と2つの叶神社のバスツアー。次回は2017年2月19日。最近、ツイてないなぁという人はぜひ! とてもパワーをもらえる場所ですよ。

新刊・電子書籍「ネットでは書けない!ネット婚活の幸せメソッド」(kindle版)が発売!
「ネット婚活を上手に使うコツ」について、ネットでは書けない独自の見解を紹介しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

・今回のコラムも解説!公式ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」をぜひ、併せてご覧下さい!

4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」 毎週更新!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。