来年2016年の干支である「さる」をモチーフに、かわいい年賀状を親子で一緒に作ってみませんか。

大きな顔のさるがインパクト大!

色んな顔のさるの年賀状

ユニークなさるが年始の挨拶をしてくれるね

色画用紙とマーカーペンを使用して作成するこの年賀状は、とても簡単にできるので、幼児でも楽しく作れます。しかも大きなサルの顔が、受け取った方に大きな印象を与えるでしょう。

材料の紹介

頬用の色画用紙は赤色でも素敵だよ


材料:ハガキ(白色またはうす桃色)、色画用紙(茶色、うす桃色)、ハサミ、のり、マーカーペン、えんぴつ、定規

茶色の色画用紙をハガキに合わせて型どり

ハガキに合わせて型どりしてね


1.茶色の色画用紙で、さるの頭部分を作ります。ハガキサイズに合わせえんぴつで描き、それをハサミで切りましょう。のりをつける時は、下にチラシ等を敷いてその上でのりづけをすると、机が汚れる心配もないので、きれいに塗れますよ。

ハガキに合わせて頭部分を貼る

ハガキに合わせて貼ってね


2.ハガキの上部に、切ったさるの頭部分を貼り付けます。この時、ハガキにきちんと合わせて貼ってください。

フリーハンドで切るのが難しい時は、えんぴつで描いてから切ろう

フリーハンドで切るのが難しい時は、えんぴつで描いてから切ろう


3.うす桃色の色画用紙で、さるの頬を作ります。色画用紙を二つに折り一度に切り落とすと、手間暇はぶけ同じ形の頬が切れます。

さるの顔を描き頬を貼る

どんな顔にしようかな


4.さるの顔をマーカーペンで描き、切った頬を貼りましょう。

かわいいさるが完成

かわいいさるが出来たよ!


さるの年賀状の完成です。


オリジナルのさる年賀状にも挑戦!


ハガキ下部分に写真を貼ったよ

ハガキの下部分に絵を入れてもいいよ


完成したものに文字を入れたり、また思い出の写真を貼ったりして、オリジナルのさる年賀状にしてもいいですね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。