結婚式や披露宴に子どもと一緒にお呼ばれしたら、いつもと違ったかわいさやカッコよさをアピールできるドレスやスーツで着飾ってあげたい。そんな時に利用するのがレンタルドレス。今回おススメのドレスやスーツをご紹介します。

子どものレンタルする際のポイント

子どもは成長するのが早く、特に夏休み明け後はぐんと一回り大きくなったと感じることがよくあります。ですからサイズが一番気になるところ。

・細身の子どもはピッタリサイズ(身長あわせる)。がっちり体型の子どもはウエストサイズに注意してワンサイズ大き目にする。
・ブランドによってサイズが異なるので、表示しているサイズをよく確かめること。
・HPで記載している服のサイズと、持っている洋服のサイズを見比べて探すこと。
・皮靴はスニーカーに比べ窮屈感があるので、若干ゆとりをもってサイズを選ぶこと。

リングガールに白のドレスはNG?

リングガールやフラワーガールは、花嫁のドレスと同布で仕立てるのが正式です。たとえば花嫁のドレスの色がオフホワイトなら同等に同じ色に揃えます。ですがそれだと花嫁の白いドレスと被ってマナー違反になるのでしょうか。

大人には「白は花嫁」のルールがあります。しかし花嫁以外で白が許されるのは唯一フラワーガールやリングガール。この大役を頼まれた際にはよほどこだわりのある新婦でなければ問題はありません。しかしマナー違反だと親のマナーが問われるのも心外です。事前に花嫁さんに相談しておくのが良いでしょう。

男の子の場合はリングベアラー、ページボーイと呼ばれます。チョッキやスーツが多く見られますが、ある程度の年齢だとタキシードか燕尾服をおススメします。

ステキ笑顔に出会うために

「子供にフォ-マルな装いをする機会を与えたい」「普段着とは違う子どもの笑顔が見たい」そんな親の願いを届けてくれる「ベルハウス」。リーズナブルで男女ともにフルサイズで常時豊富に取り揃えてくれています。
ドレス

(左)黒いレースドレス5400円(税込)/(右)ピンク白のスパンコールドレス8640円(税込)

(左)は衿元と袖にパール付。スカートの黒いレースにはラメが入っておりゴージャスな雰囲気のドレス。取り外しの出来るバラのブローチが付いているので好きな場所に飾れます。(右)はピンク地のチュールの上にピンクのスパンコールを不規則な縦縞にあしらい、品のよいやさしさを演出しているドレス。結婚式のリングガール、フラワーガールにオススメ。


アイテム

各1080円(税込)


(左上)女の子用白いエナメル靴(左下)男の子用黒のローファー(右上)は白とピンクのお花がついた花かんむり。フラワーガールにおすすめです。ピンクのドレスとお揃えに。(右下)は大きめのダイヤと小粒のダイヤをたっぷり使ったゴージャスなティアラ風のカチューシャです。


boy

(左)濃紺ベスト&ハーフパンツセット5400円(税込)/(右)ストライプスーツセット 6480円(税込)

(左)三つボタンのシングルスーツ。縦に縞が入っておりパンツはサイドがゴムなっています。ベスト付き。(右)はベストは、飾りポケットチーフとボタンがワンポイント。パンツのウエストには、両サイドゴムが入っているので調整が楽です。ちょっとおしゃれして出掛けたい時にいかがでしょう。