日本各地から雪の便りが聞こえてくる季節になりました。この間まで、陽ざしを避けて陰の部分を歩いていたのに、ちょっとした陽だまりが嬉しくてお日様の温もりに感謝したくなる季節到来です。

夏の間、食欲不振であまり減らなかった猫たちのご飯。なんだか急に消費が激しくなって、あっという間になくなってしまいます。食欲の秋。猫たちが一番美しく光り輝く季節です。

暑い間はダラーの伸びきって、ほかの猫とあまり絡もうとしなかったのに、気温が2~3度下がると、とたんに人の膝の上や、ほかの猫との接触が増える猫。ひとりよりふたりでいる方が温かいですね。

今回は、そんな猫たちがくっついているほほえましい寝姿を集めてみました。


そっくりキジ兄弟はヘソ天で

暖かい昼間はヘソ天でも寒くない。それでも仲良しキジ兄弟は、離れることが不安。手や足が触れあってるだけで、安心して眠れます。
そっくりキジ兄弟はヘソ天で

そっくりキジ兄弟はヘソ天で


微笑みを浮かべてシェスタ

優しい陽ざしに包まれた午後のシェスタ。茶トラと白茶兄弟は、幸せそうな笑みをうかべて熟睡中。楽しい夢を見てるのかな。
微笑みを浮かべてシェスタ

微笑みを浮かべてシェスタ




少しだけ優位に立ちたいキジくん

ぴったちくっついて。でも、手と足は白茶君の上に。血につながりはなく、別々に保護されたキジ君と白茶君。少しだけ先輩のキジ君は、夢の中でも優位に立ちたいのかな?
少しだけ優位に立ちたいキジくん

少しだけ優位に立ちたいキジくん


続いてはたくさんの子猫団子が登場!→