民宿は汚い?狭い?

「汚いんでしょ、狭いんでしょ」

スーパー民宿に泊まれば、もう、そのような事は言えなくなります。そんな民宿のイメージを覆すスーパーな民宿がある事を皆さんはご存知でしたか? 最近では、このスーパー民宿が上級民宿として高級婦人雑誌や紹介されたり、テレビ番組からも取材が入るようになりました。数年前から民宿の良さを伝えてきたガイドとしては嬉しい限りです。

さあ、スーパーな理由と前代未聞のラインアップをご紹介いたしましょう。そのコストパフォーマンスの高さと家族の温かさに虜になってしまうはず!

そもそも民宿とは

民宿経営には、農業、釣り船、酪農などの本業をもつ「兼業」と、宿だけの「専業」の2種類があります。旅館業法での違いはありますが、共通するのは旅館やホテルのように、専門の調理師が料理をするのに対して、経営者が包丁を握っていることです。家族経営が基本である民宿は、本来は調理師やスタッフにかかる人件費を、食材をはじめ他の経費にまわせるので、高いコストパフォーマンスが実現できるのです。したがって、高級旅館のような素材を使った食事を頂きつつもリーズナブルな料金で宿泊ができるのです。

スーパー民宿とは

一言でいうと「料理プラス、ハード」。従来の民宿ですと客室はふすま仕切りで浴室は家庭と一緒ということもありますが、客室は施錠が可能でプライバシーが確保され、館内は快適な空間が保たれています。綺麗な鏡とキチンと温水が出る洗面所、洗浄式の便座、バスルームなど水回りが清潔で機能的なのが特徴です。

また、旅館のように旅行代理店や業界団体に依存していない場合が多いので、リピーター客がついている事はスーパー民宿である条件の一つです。

まとめると、スーパー民宿の条件は3つです。

1.安心安全! 「客室が施錠できる」
2.清潔! 「水回りが清潔」
3.地産地消! 「料理が美味しい」

スーパー民宿

食材は旅館並みのクオリティ!(潮風香る 民宿 せきのや)


次のページでは、民宿の裏事情をご紹介。