今のあなたの潜在意識が求めている色はコレ

ポジティブな言葉が出てくるときは、明るい色が身心の働きを後押しします。

ポジティブな言葉が出てくるときは、明るい色が身心の働きを後押しします。

ポジティブな言葉が出てくるときは、心と体のバランスに優れ、積極的に動けるとき。明るい色、鮮やかな色が、心や体と調和します。

  • 「よくやった」ときは、光輝く「ゴールド」
ふとした瞬間に出る言葉が「よくやった」という方は、とてもポジティブな状態にあります。気力と体力が充実し、経済的にも恵まれ、豊かな人間関係について感謝しています。そんなときは、「ゴールド」を取り入れてみましょう。ゴールドのアクセサリーを身につけたり、ゴールドの装飾が施されたカップでコーヒーを味わってみたり、光輝くゴールドを取り入れると、感謝や感動で満たされた心と響き合い、あなたのまわりの人にも幸せを与えてくれるでしょう。
 
  • 「完璧だ」は、「ホワイト」でリセットしよう
ふとした瞬間に出る言葉が「完璧だ」という方は、ものごとに白黒つけたがる傾向があります。自分にも他人にも厳しい一面がありますが、素直さも持ち合わせています。自分の価値観に照らし合わせて、自分の行動を律しようと考えています。そんなときは、「ホワイト」を取り入れてみましょう。白いシャツ、白いパンツ、白いシューズを身につけたり、白を基調としたインテリアのカフェやレストランに出かけるのもよいでしょう。ホワイトが与える緊張感が心地よく感じられるはずです。

  • 「やったー」は、達成感を味わう「オレンジ」
ふとした瞬間に「やったー」という言葉が出るのは、いいことがあったから。努力に末に、自分の欲求がようやく満たされ、自分で自分を褒めてあげたいと思っているのではないでしょうか。そんな心の状態と調和するのは、「オレンジ」。ファッションやインテリアにオレンジの小物を取り入れたり、実りの秋を連想させるオレンジ色のものを食べると、晴れやかな気分で満たされ、あなたのまわりの人にも努力することの素晴らしさに気づかせてくれるでしょう。

  • 「◯◯さん(好きな人の名前)」は、愛情を育む「ピンク」
ふとした瞬間に出る言葉が「◯◯さん(好きな人の名前)」という方は、大切な人から愛され、心が優しさで満たされているのではないでしょうか。心も体も健康で、内面から魅力が溢れ出ている状態。そんな心の状態に響くのは、「ピンク」。ピンクのファッションやインナーを身につけたり、ピンクの花を飾ると、幸せであることは素晴らしいと気づかせてくれるでしょう。大切な人への感謝の気持ちが芽生え、より大きな愛情を育んでいけるでしょう。

  • 「楽しみー(笑みがこぼれる)」は、「イエロー」で未来を引き寄せる
ふとした瞬間に笑みがこぼれるのは、キラキラした未来をイメージし、ワクワクしているから。これまで抱えていたモヤモヤした気持ちが晴れ、喜びを味わっているのではないでしょうか。ものごとがポジティブに動き始めたように感じられるのは、身のまわりにあるちょっとしたラッキーに目が向くになったから。そんなときは、「イエロー」を取り入れてみましょう。ゴールはまだ先ですが、前のめりに動ける今の状態を後押ししてくれるでしょう。

  • 「そうだ!◯◯しよう」は、直観が冴える「シルバー」
ふとした瞬間に、楽しいことを思いつくのは、直観が冴えわたっているから。理屈よりも、自分のフィーリングが信じられるのではないでしょうか。そんな心の状態に調和するのは、「シルバー」。周囲の人とつながるよりも、自分のアイデアを楽しみたいとき、シルバーの静かな輝きがしっくりくるはず。あなたの優しさに強さが備わり、周囲の人と楽しみを分かち合えるようになります。アイデアに行動力が伴ってくると、あなたの心に響く新しい色に出会えるでしょう。


コラム「壁の色を変えると、仕事力、恋愛力がアップする!?」でご紹介したように、色の正体は可視光線。色は、視覚だけでなく、体にも影響を与えます。色選びに迷ったときは、心や体が欲する色を取り入れてみてはいかがでしょうか。

【ガイドからお知らせ】
ウェブアンケートを活用して、カラーリサーチを実施しています。匿名でご回答いただけますので、ご協力をお願いいたします。アンケートの結果は、今後の記事に反映させていただきます。

2018年秋冬トレンドカラー、あなたはどの色がお好き?

ガイドの最新情報は、All About公認ガイドブログFacebookページTwitterをご覧ください。

【関連記事】
壁の色を変えると、仕事力、恋愛力がアップする!?

新作おすすめダイアリー!手帳の色で決める2016年のテーマ目標
発表!2015秋冬トレンドカラー人気色ランキング
何気なく選んだ色から探る、自分の深層心理はコレ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。