左から、(イジュ イラン イラン)YLANG YLANG シュエットジャージー ギャザーワンピース/(グレースコンチネンタル)GRACE CONTINENTAL フラワーレースプリントワンピース

左から、(イジュ イラン イラン)YLANG YLANG シュエットジャージー ギャザーワンピース/(グレースコンチネンタル)GRACE CONTINENTAL フラワーレースプリントワンピース

アメリカのパントン社は、年に2回、春夏と秋冬のトレンドカラー情報を発信します。例年、ウィメンズとメンズ、それぞれカラーパレットが発表されますが、2015年秋冬のトレンドカラーは、ウィメンズとメンズを分けずに、10色で構成されるカラーパレットを発表しました。

どちらかといえば、マニッシュな色が多く、素材、デザイン、スタイリングなどで、男性らしさ、女性らしさを表現するのが特徴と言えるでしょう。

【CONTENTS】
Page1:2015秋冬トレンドカラーは、ブルー系が人気
Page2:神秘的なムードが漂う、穏やかなブルー系
Page3:レトロなフラワー柄で取り入れたい、ピンクやオレンジ
Page4:マニッシュな着こなしのマストハブ!カーキ&グレー

2015秋冬トレンドカラーは、ブルー系が人気

パントン社が選んだ10色について、アンケート「2015秋冬トレンドカラー、あなたはどの色がお好き?」を実施したところ、次のような結果となりました。

アンケート「2015秋冬トレンドカラー、あなたはどの色がお好き?」 集計期間は、2015年2月17日~9月5日まで。有効回答数3232。

アンケート「2015秋冬トレンドカラー、あなたはどの色がお好き?」 集計期間は、2015年2月17日~9月5日まで。有効回答数3232。


ビスケー・ベイ(19%)、リクレクティング・ポンド(17%)というように、上位2色は、ブルー系が占めています。3位以下は、カシミア・ローズ(12%)、マルサラとカドミウム・オレンジ(9%)というように、暖色系も人気です。

まずは、2015秋冬シーズンのブルー系の特徴から解説します。