だんな様の寄り道先から分かる、隠れたストレス

150902

家に帰りたくないから、だんな様は寄り道をしているのかも?

皆さんのだんな様が、家に帰ってくるのはいつも何時ごろですか?残業や接待で毎日午前様?でも実は、だんな様は「家に帰りたくない」から、どこかに寄り道をしているのかもしれませんよ?

今回は、だんな様の「寄り道癖」から、その背後に潜む家庭へのストレスを読み解いてみましょう。


【寄り道グセその1】:会社の同僚と飲みに行く

「同僚と飲むのは、遊びじゃなくて仕事なんだよ」
「アフターファイブの『飲み二ケーション』も仕事をうまく進める上で大事なんだよ」

などというセリフを口にすることが多いだんな様はいませんか? 日本の会社社会においては、アフターファイブのコミュニケーションが重要であることは否定しませんが、昨今は「会社の人とは飲まない」という世代の社員も増えていますから、必ずしも「飲み二ケーション」が有効ではなくなってきています。

それでも毎日同僚と出かけたがるのは、

「まっすぐ帰るのはつまらない」
「仕事のストレスを発散したい」

という心理があると考えられます。

同僚、後輩を誘って飲みに行くことで、上司の不満をぶちまけたり、カラオケ、ゲーセン、麻雀などで盛り上がることで、仕事のストレスを解消しているわけです。

その行動の裏に潜むのは、「会社の愚痴を妻に聞いてもらえない。自分の弱さを、妻に理解してもらえない」というストレス。会社の愚痴や仕事に対する弱音を吐こうものなら、

「一家の大黒柱なのにだらしない」
「男のくせに弱音を吐くなんてみっともない」

などと否定的な反応をする妻の場合、だんな様は会社のストレスを家庭内で解消できないため、このような寄り道行動に走ると考えられます。

◆次ページではキャバクラに寄り道する深層心理を分析!