成功するために効果的なアファメーション

ジョギング時にアファメーションもオススメ

ジョギング時にアファメーションを実践してみるのもオススメです。

では、実際にアファメーションをする際にはどのような言葉を用いるのが良いのでしょうか?
私がオススメなのは「無理なく」「現実的で」「少し前向き」というものです。

例えば、素敵な恋人をつくりたいと思っている人がいます。その人が毎朝、
「私はすぐに最高のパートナができる! 私はすぐに最高のパートナーができる!!」
とアファメーションしてみるとしましょう。恐らく1ヶ月後には、アファメーション自体が嫌になっているはずです(笑)。

それはなぜでしょうか?
「すぐに」「最高のパートナー」というのはいずれも現実的ではありません。現実的ではありませんから、叶わない現実に対しての心理的ショックの反動として大きなネガティブな気持ちを生んでしまいます。

ここで、「無理なく」「現実的で」「少し前向き」にアファメーションしてみましょう。
たとえば、
「私は日々、パートナーシップが豊かになる」
「私は少しずつ、愛の花を育んでいる」
――などが良いでしょう。
そもそも最高のパートナーというのは、突然「できる」ものではなく「育む」ものなのですから。

ポイント:自分に合ったアファメーションを使うこと

アファメーションに決まった形はありませんが、自分にしっくりくる言葉を使いましょう。上記のように言葉にしても心理的に負担がなく、ちょっと楽しくなるくらいの文章がオススメです。

私自身、効果的なアファメーションと日々の運動を習慣づけることで、自分の中のポジティブな情報が増え、さまざまな恩恵を受けることができました。また、一流アスリートもモチベーションアップを図ったり、自分の得たい現実を引き寄せるために昔から用いている方法です。

『逆効果アファメーション』はできる限りすぐにやめて、
自分に合った「無理なく」「現実的で」「少し前向き」なアファメーションをぜひ使ってみてくださいね。


【新サービス事前登録のご案内】
あなたの「経験談」を、誰かの役に立ててみませんか?

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。

「過去に不倫していたが、関係を断ち切った」「仮面夫婦状態だった配偶者と関係を修復した」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」などの、夫婦関係にまつわるご経験をお持ちの方を募集しています。

あなたの経験が、きっと誰かのチカラになります。副業としても、ぜひお気軽にご参加ください!(別途取材に応じていただけたた方には謝礼をお支払いいたします)

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。