お土産にも! ネクタイの本場でとっておきの1本を

クロアチアは「ネクタイ発祥の国」

クロアチアは「ネクタイ発祥の国」


世界中のビジネスマンが毎日のように身につけているネクタイ。このネクタイの発祥地、実はクロアチアなのです! 大切な方へのお土産に、ネクタイ発祥の国でとっておきの一本を見つけてみませんか?

 

よろしければ「大切な人に贈りたい、クロアチア愛のモチーフ土産」もご覧ください。

クロアチア随一の名店 ネクタイ専門店「クロアタ」

クロアタ

クロアチア国内に十数店舗展開するクロアタ。ザグレブのイリツァ通りには本店がある

せっかくクロアチアでネクタイを買うのであれば、最高の1本を手に入れたいですよね。そこでおすすめしたいのが、クロアチア国内で最も人気のあるネクタイショップ「CROATA(クロアタ)」。本店があるザグレブの他にも、ドブロブニク、スプリットなど国内に十数店舗を展開し、その質の高さにも定評があります。

何かと難しいネクタイ選び。そこで今回はクロアタのショップでネクタイ選びをする際にきっと役立つ、各ラインナップやデザインの特徴をお伝えします。


クロアチアらしいデザイン

ダルメシアンのネクタイ

同じくクロアチア発祥として知られるダルメシアン柄のネクタイも人気

クロアタのネクタイのデザインの多くは、クロアチアの自然や文化、歴史が取り入れられています。例えば、最も好んで用いられるのが、“プラッター(pleter)”と呼ばれる伝統的な文様「網の目模様」や、昔クロアチアで利用されていた「グラゴール文字」と呼ばれる古代スラブ文字、そして伝統的な刺繍模様など。“クロアチアらしさ”をさりげなく取り入れた非常にユニークなデザインは、どれもクロアタでしか手に入らないものばかりです。また、ネクタイの素材は絹100%。クロアチア国内の工房で一本一本裁断から縫製まで、すべて手作業で行われています。多品種少量生産にこだわるクロアチアのネクタイは、細かい所まで非常に丁寧に仕上げられており、大量生産のネクタイとは異なる趣と質感を持ち合わせています。

値段はネクタイ一本450クーナから高いもので4500クーナ近いものまで。幅広い値段設定とデザインを提供しています。それでは次に、それぞれのラインの特徴を見てみましょう!(1クーナは約18円 ※2015年9月現在)