2シリーズ グラン ツアラーは注目の新設計ディーゼルエンジンを搭載

BMW2シリーズグランツアラー

Mスポーツにはハイパフォーマンスモデルを手がけるBMW M社が開発した専用装備を装着。MサスペンションやMエアロダイナミクス・パッケージが備わった


シート配列は2-3-2。2列目真ん中はエマージェンシーレベル。実質的には、4人乗りで積載性のいい“ワゴンときどき7人乗り”、だろう。3列目をたたむと560L、2列目も倒せば1820L、と、ワゴンとしても十分使い甲斐がある。

BMW2シリーズグランツアラー

最高出力150ps/最大トルク330Nmを発生する2L直4ディーゼルターボを搭載。JC08モード燃費は輸入車トップクラスの21.3km/lとなる


注目はパワートレーンで、アクティブ ツアラーと同様に、新設計の2L直4ディーゼルターボが積まれた。もちろん、ガソリンエンジンの用意もあり、そちらは例のモジューラーユニットで、218iには1.5L直3ターボが、220iには2L直4ターボが、それぞれ搭載されている。ミッションは、いずれも8AT。

BMW2シリーズグランツアラー

着座位置がやや高いセミ・コマンド・シート・ポジションを採用、乗降性や前方の視認性が高められた

BMW2シリーズグランツアラー

2列目シートは前後に130mmスライド可能。レバー1つでバックレストを倒せる上、ラゲージにもリリースボタンを設けられた

BMW2シリーズグランツアラー

3列目シートはラゲージフロア下に収納可能とされ、ラゲージの使い勝手を向上させた