TEDとは

TEDとは、一年に一度、TEDカンファレンスと称して、世界にテクノロジー、エンターテインメント、デザインなど、様々な分野の人物(無名著名を問わない)がプレゼンテーションを行う非営利団体です。はじめはアメリカのみで開催されていましたが、2009年にTEDxTokyoが東京で開催されて以降、「TEDx都市名」の名で世界各国に広がっていきました。中華圏では、北京や台北で行われています。
 

中国語学習教材に向くTED

TEDは北京でも行われているのですが、内容の充実度、バリエーションの幅から見て、台北のものがおすすめです。「言葉が違うのでは?」という心配は無用です。現在、台湾でも、中国大陸とほぼ同じ言葉が話されています。そして、台湾人の話し方は、比較的ゆっくりと言われているのでリスニング教材に適しているでしょう。中国語検定3級合格程度から、こうした生の中国語教材に触れていくようにしていきたいですね。

TEDにアクセスしよう

まずは、TEDxTaipeiのホームページにアクセスしてみましょう。その後、動画のサムネイルから、見たいプレゼンテーションを選びます。ここでは、「人生の選択において、チャレンジする勇気があなたにはあるか?」というプレゼンテーションを選びました。

すると、YouTube動画の下部に、プレゼンテーションの概要が表示されます。

人生中的成功與否往往取決於人們對於工作的熱情與創新挑戰的勇氣。鄒開蓮用她的故事向我們呈現,她如何運用他的智慧與創意為公司成功地擊敗競爭對手……。
(人生における成功は、往々にして、仕事に対する情熱と新たな課題に対する勇気が決める。雛開蓮は、いかにその知恵と創意をもってライバルに打ち勝ってきたか、彼女の物語を通して我々に語りかける……。)

中国語TED

話に熱のこもる講演者。


この文を読むことも勉強になります。さまざまな動画をクリックして、この概要を読んでみましょう。きっと、興味のあるプレゼンテーションが見つかるはずです。また、パソコンで閲覧していても、YouTubeにログインしておけば、スマートフォンでも履歴に残るため、どこでも閲覧可能です。

次のページで、具体的な学習方法を見ていきます!