梅雨も明けて、暑~い夏が本格的に到来しました。ブルーで涼しげに彩るのも素敵ですが、真夏のホワイトも爽やかで人気が高いカラーです。ほかの色と組み合わせずにオールホワイトで、シンプルな大人カラーを楽しんで。

ホワイトにトレンドのマットな質感をプラス

フロスティな質感になるマットコートがおすすめ。今年、マットコートはマストアイテム!
手描きのゴールドのラインでこなれ感

手描きのゴールドのラインでこなれ感


■ハンド
乳白ベースに、ホワイトでセパレートを描きます。乳白色の持つやさしさで、女性らしいエレガントな雰囲気に。ホワイトの部分にはマットコートを重ね、シャーベットのようなひんやりとした質感をプラスします。セパレートラインにはゴールドのラインを引き、質感の違いを楽しめるデザインです。

■フット
同じカラーを使ってテイストは統一させながら、センターを乳白色にしてデザイン違いに。ゴールドのラインはハンドよりも太めに引いて、アクセントを加えます。



サマーウエディングにも◎なストーンネイル

リゾートで海外挙式を挙げるなら、澄んだ海と空を思わせるブルーストーンを飾ってみては。
ウエディングの定番ホワイトも夏らしく

ウエディングの定番ホワイトも夏らしく


■ハンド
シンプルなホワイトのワンカラーに、中指と薬指はクリアラメを組み合わせて抜け感を。微細なパールが日の光に当たる度にキラキラと上品な輝きを放ち、大人の指先を美しく見せてくれます。中指には、クリアやブルーのストーン、シルバーのブリオンなどを円状に並べ、華やかなネックレスのようなモチーフを形作ります。

■フット
ハンドと同じホワイトのワンカラーに、ゴールドのスクエアパーツやストーンを飾ります。ゴールドが加わることで、ぐっとゴージャスな印象です。


■ネイルアートデザイン製作■
uka 丸の内KITTE店 
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワーKITTE3F
TEL:03-3217-2011


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。