使い勝手ばつぐん&手作りならではのデザイン!

めがね留めのネックレスSound wave

シンプルなシャツにぴったり!白に合わせて、透明感と淡いグラデーションを楽しんで

ビーズアクセサリーの基本テクニック「めがね留め」で作るロングネックレスです。小さめのビーズだけで作るので、主張しすぎずどんな服とも相性ばっちり!

 
めがね留めのネックレスSound wave

ありそうでない配列は手作りならでは!

材料の配置を半分ずつ変えて、ちょっぴりアクセントを加えてあるのがポイントです。

 

めがね留めネックレス~Wave Sound~の材料&作り方

材料
  • ウィンドウビーズ レクタングル 12×8mm……8個
  • ウィンドウビーズ レクタングル 12×8mm……8個
  • プラハスカーニャ(※)ビーズ ルッツェ……14個
  • プレスビーズ フラットシェル ハリケーンサファイア/ピンク 9mm……7個
  • メタルプラスチック ラウンド 3mm……14個
  • 丸小ビーズ シルバー……14個
  • メタルプラスチック レクタングル 8×7mm……7個
  • メタルプラスチック ダイヤ 10×4mm……7個
  • ヨーロピアンワイヤー シルバー 0.5mm(#24)8m巻……3.5m
    ※プラハスカーニャはメーカーのオリジナル名称です。
材料はこちら

めがね留めのネックレスSound wave

順番をよく見てつないで

1.左図を参考に、それぞれのビーズをめがね留めでつなぐ
めがね留めの方法
ワイヤーの長さは以下のとおり。
ルッツェ…6cm
それ以外のビーズ……7cm

 
めがね留めのネックレスSound wave

小さくても大切なパーツ!

メタルプラスチック ダイヤ 10×4mの両脇には、メタルプラスチック ラウンド 3mmと丸小ビーズシルバーを通すのを忘れずに!

 
めがね留めのネックレスSound wave

長めのレングスがおしゃれ

完成!
めがね留めの輪がほぼ同じ大きさになっているかや、形がきれいな円になっているかをチェックし、完成。

 
めがね留めのネックレスSound wave

余ったビーズでこんな楽しみも!

参考1:セットのブレスレット。こちらも、左図を参照にビーズとマンテルをめがね留めでつないで作ります。
ワイヤーの長さは各ビーズ共に7cmです。

 
めがね留めのネックレスSound wave

揺れるツートーンビーズがかわいい!

参考2:こちらもセットのイヤリング。先端の貝殻のビーズは、めがね留め方法の「輪留め」を参照してください。
ルッツェとメタルビーズのワイヤーの長さはそれぞれ6cm・7cm。シェル型のビーズは4cmです。

 
この作品はCOSJWE モードジュエリー特集でもご紹介しています。
「めがね留め」をはじめとするワイヤーワークをもっと学びたい方は
モードジュエリーメイキング講座

 
 



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。