Chromeのインストール時に確認♪

Chromeのインストール時に確認♪

Chromeを初めてインストールしたらチェックしておきたい設定を紹介します。この設定を確認しておいて損はありません。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

既定の検索エンジンを設定する

検索アドレスバーの右端にある「三本矢印」→「設定」→「検索」で検索エンジンの管理から規定の検索エンジンを設定しましょう。そうすることにより、新規タブを開いた時に設定した検索エンジンで検索することが可能となります。

ブラウザ起動時の動作を設定する

検索アドレスバーの右端にある「三本矢印」→「設定」→「起動時」でChrome起動時の動作を設定しましょう。「新しいタブページを開く」「前回開いていたページを開く」「特定のページを開く」を選択することができます。ガイドは、毎朝チェックするサイトやメディアを立ち上げる設定にしています。必ず毎朝チェックするサイトがある方は設定しましょう。

ブラウザが最新バージョンか確認する方法を知っておく

検索アドレスバーの右端にある「三本矢印」→「設定」→画面左端にある「概要」をクリック。ここでChromeが最新バージョンかチェックすることができます。Chromeブラウザは自動でアップデートしますが、ブラウザが立ち上がった状態を維持していると更新されません。ブラウザを終了する習慣がない方は、最新バージョンのチェック方法を理解しておきましょう!

好みのフォントに変更する

ブラウザはネットを使う上で必須のツールです。フォントや文字サイズを自身が使いやすい設定に変えることで効率が良くなるのでおすすめします。検索アドレスバーの右端にある「三本矢印」→「設定」→画面一番下にある「詳細設定を表示」→「ウェブコンテンツ」でフォントサイズや既定のページズーム比率、好みのフォントに変更することができます。

Cookieや閲覧履歴の設定を確認する

上記で紹介している「ウェブコンテンツ」のやや上の部分に「プライバシー」という項目があります。ここでCookieや閲覧履歴の設定を確認することができます。初期状態は推奨設定になっています。変更したい場合は、ここで変えることができます。また、Chromeが重くなった時に試したい「閲覧履歴の削除」もここでできます。Chromeが重い時の対応はこちらの記事で詳しく紹介しています。

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。