やせて「しぼんだ印象」になってしまったら…

やせてもメリハリのある体をキープする!

やせてもメリハリのある体をキープする!

体重を落としてダイエットに成功したはずなのに、なんだかゲッソリしてしまった経験はありませんか? 健康のためにやせようと努力したのに、「なんとなくしぼんでやつれた印象になってしまった」という方は決して少なくありません。

間違ったダイエット法で体重を減らすと、バイタリティまで減ってしまったような印象になることも……。理想の体型は人それぞれですが、スーツをカッコよく着こなしたり、海やプールといったシーンで周りの人を「おっ!」と思わせるには、適度な筋肉量は保っておきたいもの。

今回は、メリハリある体を保つためにやるべきこと&やってはいけないことをレクチャーしていきましょう。

食事制限がキケンな4つの理由

「やせれば魅力的になれる」と信じて、現在、食事制限をしている方は要注意です。理由は以下の4つ。

 

(1)筋肉量が減る
(2)基礎代謝が下がる
(3)活力がなくなる
(4)ガマンの先には必ず反動がある

雑誌の『Newsweek 日本語版2015.6.9』で、「ダイエット失敗の心理学」という特集が組まれましたが、大幅な減量に成功して、その体重を維持できている人はわずか3%という衝撃的な統計が紹介されています。特定の物ばかり食べる、炭水化物や脂質を極端に制限するといった方法は、決しておすすめできません。
たとえ減量に成功したとしても、その時の体型を維持できる可能性は限りなく低くなります。

食事制限「魔のスパイラル」

食事制限のデメリットをご紹介しましたが、筋肉が減ることで、基礎代謝も活力も減り、逆に太りやすくなるという一連の連鎖は、体重計の数字からは決して見えてきません。

筋肉は、食事で摂取した糖質を貯蔵する大切な部位であり、代謝調整においても非常に重要な役割を果たしています。筋肉量の減少は、男性、女性に限らず、便利な現代に住む私たちが直面している深刻な問題なのです。

続いて、健康的なダイエットを続けるための鉄則をご紹介>>