2.「一緒にいるとすごく楽しい」と思ってもらう

笑顔の男女

また会いたくなるのは、一緒にいて楽しかった記憶があるから。

仕事にプライベートに忙しい男性が「また会いたい」と思うには、「このコと一緒にいるとすごく楽しい!」と感じてもらうことが必要です。なぜなら、一緒にいても楽しくない相手に、忙しい中で貴重な時間を割こうとは考えないからです。

では、どうすれば「一緒にいるとすごく楽しい」と思ってもらえるのでしょうか? それは、ズバリ相手を笑顔にさせることです。共通の話題や趣味の話で盛り上がったりして二人で同じ時間を過ごす中で、なるべく多くの笑いを重ねていくことです。

このとき、「相手を笑顔にしよう!」と意気込んで肩に力が入ってしまうよりも、まずは自分自身がその場を思い切り楽しみましょう。「楽しい」感情は伝わります。心の底から無邪気に楽しんでいるあなたを見れば、相手も一緒に楽しくなりますよ。

一緒に楽しい時を過ごせるということは、先程お話しした「その女性の前で鎧を脱げるかどうか」「素の自分を見せられるかどうか」「自分が受け入れられているかどうか」という男性にとって本命の相手を選ぶ際の重要なカギにもなるのです。

3.「もう少し一緒にいたい……」という時にバイバイ

「また会いたい」と思われる女性がしていることの3つ目は、ちょっとした心理作戦です。この心理作戦は、色々なところで使われています。たとえば、テレビドラマを見ていると、気になるところでCMが入ったり、「次回へ続く」というかたちで終わったりしますよね。

これは、心理学の「ツァイガルニク効果」というものを応用しています。「ツァイガルニク効果」とは、達成できなかった物事や中断している物事に対し、人は強い記憶や印象を持つというものです。

これは恋愛の場面にも応用することができます。どうするのかというと、互いに「もう少し一緒にいたいな……」という時にバイバイするのです。好意がある相手とイイ感じのところでバイバイするのはつらいですが、「もう少し一緒にいたいな……」と感じる時にズルズルと一緒にいるのではなく、あえて「もう帰らなきゃ、またね」と立ち去ると、男性は「またねって次はいつ会えるの?」と追って来てくれる確率が高くなります。

このように「ツァイガルニク効果」を使うと、目の前の女性とイイムードなのにモノにできない未達成感が、彼の心に爪跡を残します。また、手に入りそうで手に入らない女性を追いかけたくなるという男性の本能も刺激しますから、なおさら「また会いたい」と強く思うことになります。

「また会いたい」と思われる女性がしている3つのこと、いかがでしたか? それほど難しいことではなかったのではないでしょうか。ぜひ、この夏の恋のきっかけづくりにお役立てください。

【関連記事】
多忙なイイ男が「何度も会いたい!」と思う女性の特徴
少しカワイイだけじゃダメ!?モテ女とちょいカワ女の差
セフレで終わる女、本命になれる女

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。