【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
世の中には「また会いたい」と思われて何度も誘われる女性と、嫌われてはいないものの特に印象も残らずに「用がなければ会わなくてもいいや」と思われてしまう女性がいます。その差は一体何なのでしょうか? 実は、「また会いたい」と思われる女性は、ある3つのことをしているのです。早速ご紹介いたしましょう。

1.「相手を受け入れる」母性に満ちた微笑み

微笑む女性を見る男性

オトコは母性を求めている!?

誰だって、自分のことを分かってもらえたり、受け入れてもらえたりしたら嬉しいですよね。気になる人がいたら、さりげなくその人の意見に同意したり、センスを褒めたりするのはもちろん、相手が疲れていたり傷ついていたら包み込むように接すると、男性は「女性ならではの優しさ」を感じるものです。

彼を気遣う言葉をかけたり、栄養ドリンクやサプリメントをあげたり、ヘルシー料理をふるまうのもいいでしょう。二人の仲が友達以上恋人未満なら、軽いスキンシップがとれるハンドマッサージをしてあげるのも効果的です。

男性は、女性の前でついカッコつけてしまうものですが、長く一緒にいたい相手や真剣に将来を考える相手を探すときには、「その女性の前で鎧を脱げるかどうか」「素の自分を見せられるかどうか」を考えます。

また、仕事をバリバリこなしている男性ほど、プライベートでは「甘えさせてくれる女性」を求めていたりもします。「素の自分を見せられること」「甘えさせてくれること」は、「また会いたい」女性に必要な要素であり、それこそが男性が心から「自分が受け入れられている」と感じる究極の母性なのです。目が合う度に、そんな母性あふれる微笑みをされたらどうでしょう? きっと、彼のハートに想像以上のインパクトを与えられるはずです。

次のページに続きます。