音楽が聴き放題になる!

7月1日未明、「Apple Music」がついにスタートしました。iTunes Storeで扱ってる数百万曲がネット経由で聴き放題となるサービスで、新しい音楽との接し方になるかもしれないものです。

この記事では、iPhone(またはiPad、iPod touch)でApple Musicを使うときの、全体的な使い方について紹介します。なお、Apple Musicを使うには、iOS 8.4が必要です。事前にアップデートしておきましょう。

iTunesでiPhoneをアップデートしよう

また、Android向けには秋に登場する予定です。


まずは契約する

ほとんどの機能は、インターネットにつながっていることが条件になります。この点だけ注意しましょう。

iPhoneのホーム画面で[ミュージック]アプリを起動すると、最初に登録画面が表示されます。まず[3ヶ月無料トライアルメンバーシップを開始]をタップします。次に個人契約かファミリー契約のどちらかをタップします。
(左)[3ヶ月無料トライアルメンバーシップを開始]をタップ。Apple Musicと使わず、保存した曲を聴くだけという場合には[マイミュージックへアクセス]をタップします。(右)個人契約かファミリー契約のどちらかをタップ

(左)[3ヶ月無料トライアルメンバーシップを開始]をタップ。Apple Musicと使わず、保存した曲を聴くだけという場合には[マイミュージックへアクセス]をタップします。(右)個人契約かファミリー契約のどちらかをタップ


利用規約では、980円が引き落とされるかのような文面になっていますが、3ヶ月間は無料で利用できます。ただし、クレジットカードを登録しているか、事前に980円以上チャージしていることが必要。このあたりは改善してほしいところです。


好みのジャンル、アーティストを登録する

次に、好みのジャンル、アーティストを登録します。これによって、好きそうな曲やプレイリストをおすすめしてくれます。それぞれ、赤いボールをタップして選びます。ジャンルを選び終えたら右上の[次へ]を、アーティストを選び終えたら[終了]をタップします。
(左)ジャンルを選ぶ画面。特に好きなものは2回タップすると、強く反映される。解除するときは3回タップする。(右)アーティストを選ぶ画面。左右にフリックしたり、[他のアーティスト]をタップしたりすると、別のアーティストが表示される

(左)ジャンルを選ぶ画面。特に好きなものは2回タップすると、強く反映される。解除するときは3回タップする。(右)アーティストを選ぶ画面。左右にフリックしたり、[他のアーティスト]をタップしたりすると、別のアーティストが表示される


>次ページ:Apple Musicの主な機能を紹介