スーパーカー

80年代後半には、ジョルジオはランボルギーニに在籍していた、クラウディオ・ザンポーリと共同出資し、チゼータ・モロダーSRL社を設立しました。1988年のジュネーブモーターショーで、スーパーカー「チゼータ モロダー・V16T」を発表。残念ながら、倒産により、15台しか生産されたなかったですが、河口湖自動車博物館にも展示されています。

チゼータ・V16T (Wikipedia)

DJ

ダフト・パンクのリスペクトにより再び脚光をあびるジョルジオですが、最近はDJとしても活動し、WIRE 13にも出演しています。こちらは、2013年ウィーンでのDJセット。

GIORGIO MORODER DJ Set in Vienna (2013)

30年ぶりの新作

普通これくらいの年齢の人が復活の狼煙をあげる作品というのは、正直時代感のズレを感じてしまうことが多いのですが、ニューアルバム『Déjà Vu』は違います。カイリー・ミノーグ、ブリトニー・スピアーズ、新しいところでは、Charli XCX(これがかっこいい)などをゲストヴォーカルに迎えて、年齢を感じさせないサウンドを聴かせてくれます。

Déjà Vu (amazon.co.jp)
dejavu

Deja Vu


Right Here, Right Now ft. Kylie Minogue (YouTube)

アルバムの真骨頂となるのは、「74 Is the New 24」。レコーディング時において74歳であったことから来るタイトル(現在、75歳)だと思われますが、ダフト・パンクへの回答的な素晴らしい作品です。こんなおとうさん、いや若い世代ならおじいさんがいたら、誇らしいです。

74 Is the New 24 (YouTube)

ジョルジオ・モデル

ジョルジオのトレードマークと言えば、ヒゲとサングラスですが、ジョルジオ・モデルのサングラスも絶賛発売中です。RETROSUPERFUTURE® というネーミングも素敵です。

Super Giorgio Moroder (RetroSuperFuture)

さらに、ジョルジオ・モデルのシンセサイザーも! 全世界で限定500台、日本での販売も予定されているそうです。

ジョルジオ・モロダーと Novation がコラボしたシンセ MoroderNOVA (Digiland)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。