一度は生きたいニューヨーク近郊の町

夏はマンハッタンではなく郊外でのんびりするのが、本当のニューヨーカースタイル

夏は郊外でのんびりするのが、本当のニューヨーカースタイル

ニューヨークとひとくちに言っても、マンハッタンやブルックリンの他にも魅力的なエリアがあるのをご存知でしょうか? 大都会ではなく、自然に囲まれたニューヨークもあるんです! 電車で簡単にアクセスできる、近郊の町をご紹介しましょう。ベストシーズンは、ずばり夏。人気の少ないビーチでのんびり、優雅なひとときは映画のシーンのようですよ。もちろん、春夏秋冬の楽しみ方ができるのでいつ訪れても心が洗われるような景色に出合うことができます。

ニューヨーク近郊の観光スポット1 コニーアイランド

絵葉書のような風光明媚な眺め

ビーチからの眺めは絵になります!

数々の映画の舞台ともなってきた歴史的なビーチがあるのが、ブルックリンの南端にあるコニーアイランド。界隈のランドマークであるホットドッグ屋「ネイサンズ」や、ビーチならではのショップが並ぶ遊歩道のボードウォークは、どこか懐かしい雰囲気。小さな遊園地もノスタルジックに映ります。庶民的なビーチなので、このエリアに住むロシア系、ラテン系移民の家族連れが多いのが特徴。おしゃれというよりも、古きよきビーチを見てみたいという人におススメ。地下鉄の終点にあるので、アクセスも楽々!

<DATA>
■Coney Island
アクセス: 地下鉄D、F、N、Qラインで終点Coney Islandで下車

 

ニューヨーク近郊の観光スポット2 ハンプトン

映画「恋愛小説家」の舞台でもお馴染み

映画「恋愛小説家」の舞台でもお馴染み

セレブやリッチピープルがこぞって訪れるニューヨークきっての避暑地がハンプトン。ここに別荘を持つことがステイタスとされる、スノッブなビーチエリアなのです。もちろん貸し別荘やビーチホテルも多々あるので、観光で訪れることができます。ブランドショップやレストランが立ち並ぶメインストリートは、さながら日本の軽井沢のよう? あくせくしないで、優雅にバカンスを……という人には是非おススメ。

<DATA>
■Hampton
アクセス: 一番便利なのがバス「ハンプトン・ジトニー」。 往復料金53ドルで、ダウンタウン、アップタウンから1時間に2本という運行スケジュール