8日以上あれば、大満足の充実した内容の旅が可能 

モトブン

「天空の街」モトブン。8日もあれば、余裕のある時間を利用して、イストラ半島に点在する美しい町も訪れたい (C)Motovun Tourist Board


短い旅行期間だと「どこに行こう?この町も訪れたいけれど、こっちの町も魅力的……」となかなか決めきれずに悩んでしまいますが、逆に時間がたっぷりあっても、どんなプランを立てようかと頭を抱えてしまいますよね。クロアチアの町は、首都のザグレブや人気観光地のドブロブニクを含め、どこも非常に小さく見所がコンパクトにまとまっているため半日もあれば見所をざっと押さえることができます。そのため、8日以上もあれば随分といろいろな場所を巡ることができますし、ひとつの町に数日間滞在してのんびりとクロアチアならではの開放的な雰囲気を楽しむことも可能です。すべてはあなたの希望次第! そこで今回は、8日以上旅行期間のある方におすすめのモデルプランやプラン作りのヒントをお伝えします。

>>>旅行期間が1週間以内の方は、よろしければ下記記事をご確認ください。
3泊4日でも楽しめる!クロアチア弾丸旅行
クロアチアのハイライトを満喫!6日7泊モデルプラン

>>>併せて「クロアチア王道プランを満喫するためのコツと基礎情報」もご覧いただけますと幸いです。

では、まずは7泊8日のクロアチア旅行でおすすめのプランを2つ見てみましょう。

(モデルプラン1)7泊8日 ハイライトだけじゃもの足りない!クロアチア満喫の旅

「クロアチアのハイライトを巡るだけではもの足りない!せっかくクロアチアに行くなら周辺都市も巡ってみたい」。そんな方におすすめのプラン。ザグレブ、プリトヴィッツェ、スプリット、ドブロブニクの4大観光スポット以外にトロギールやシベニク、ザダルを訪れます。

プリトヴィッツェ

憧れのプリトヴィッツェにも1泊

■1日目
午前:日本発 
午後:ザグレブ着
(ザグレブ泊)

■2日目
午前:ザグレブ観光
午後:プリトヴィッツェへバスにて移動
(プリトヴィッツェ泊)

■3日目
午前: プリトヴィッツェ観光
午後: シベニクまたはザダルへ移動、到着後観光
(シベニクまたはザダル泊)

トロギール

世界遺産の古都トロギール

■4日目
午前:トロギールに移動、到着後観光
午後:スプリットに移動、到着後観光
(スプリット泊)

■5日目
午前:ドブロブニクにバスまたは飛行機で移動、到着後観光
(ドブロブニク泊)

■6日目
終日ドブロブニク観光
(ドブロブニク泊)

■7日目
ドブロブニク発、帰国の途へ
(機内泊)

■8日目
日本着

このように各地の街々を巡る場合は、公共バスを利用して南下していくルートが一般的です。悩みどころは3日目のプリトヴィッツェ観光後の目的地。シベニクにしようか、ザダルにしようか、なかなか決め切れませんよね。「世界遺産の聖ヤコブ大聖堂を見たい」という方にはシベニク、「シーオルガンの音色に耳を傾けながら”世界一の夕日“を眺めたい」という方にはザダルをおすすめします。
 

(モデルプラン2)7泊8日 島も訪れたい!アドリア海を満喫する旅

「せっかくクロアチアを訪れるなら、美しい島々も満喫したい!」。そんな方におすすめなのが次のプランです。スプリットからのフヴァル島に行く代わりに、ドブロブニクからムリェト島やコルチュラ島への日帰り旅行もおすすめです。
ドラツ市場

2日目の朝はザグレブの市場を散策してみましょう。お土産グッズも手に入りますよ!

■1日目
午前:日本発 
午後:ザグレブ着
(ザグレブ泊)

■2日目
午前:ザグレブ観光
午後:プリトヴィッツェへバスにて移動
(プリトヴィッツェ泊)

■3日目
午前: プリトヴィッツェ観光
午後: スプリットへ移動
(スプリット泊)

フヴァル島

憧れのリゾートアイランドを訪ねてみましょう

■4日目
終日:スプリットからフヴァル島へ日帰り観光
(スプリット泊)

■5日目
午前:スプリット市内観光
午後:バスにてドブロブニクへ移動
(ドブロブニク泊)

■6日目
終日ドブロブニク観光
(ドブロブニク泊)

■7日目
ドブロブニク発、帰国の途へ
(機内泊)

■8日目
日本着

スプリットからフヴァル島へのアクセス方法などは「セレブも愛するリゾート!ラベンダーの島フヴァル」をご覧ください。

>>>次は旅行期間が10日以上ある方におすすめのプランをお伝えします