ここは外せない!王道クロアチア3大スポット

ドブロブニク

クロアチアを訪れるならぜひ訪れたい、「アドリア海の真珠」ドブロブニク


「クロアチアを訪れるならここは外せない!」クロアチア旅行の王道プランに必ず含まれている町、それがプリトヴィッツェ、スプリット、ドブロブニクの3つです。いずれもユネスコ世界遺産に登録されており、クロアチアの豊かな自然と文化を存分に実感することができます。これに加えてザグレブを加えた4箇所をくまなく巡る旅が定番コースとして人気があります。

クロアチアを縦断する1本のライン

クロアチアルート

北から南へ、順に南下してゆくルートがおすすめ


上にお伝えした4箇所を旅する場合、無駄を省くためにもザグレブ→プリトヴィッツェ→スプリット→ドブロブニクと順に南下していくルート、もしくはその逆でドブロブニクから北上してゆくのがおすすめです。チケットの値段と相談する必要もありますが、もしあまり値段に大差がないようでしたら発着の空港を同じにせず、入国はザグレブ、出国はドブロブニクから(またはその逆)と、クロアチアでの発着空港が異なるチケットを予約すると、移動の無駄が省けてスムーズです。

国内の移動はどうする?

クロアチア長距離バス

クロアチアの国内移動に安くて便利な長距離バス

ルートが決まったら、次に悩むのが国内の移動方法。クロアチアの公共機関の国内移動方法はバス・鉄道・飛行機の3つ。鉄道網がまだあまり発達していないこの国で特におすすめ、かつ一般的な移動方法は、本数が多く便利で値段もお手頃な長距離バス。バスを利用すれば、あらゆる方面、町にアクセスすることができます。また、少し意外かもしれませんが通常、長距離バスの方が鉄道よりも早く移動できるのです。とは言っても、2時間から長いときは10時間もかかる長距離バスでの移動。「バスは苦手」「移動時間をできるだけ短縮したい」そんな方にはやはり国内線の利用がおすすめです。

(主要観光都市間を走る長距離バスの所要時間と料金の目安は「クロアチアの国内移動方法(長距離バス)」をご覧ください)

国内線利用時の注意点

バスなら数時間かかる道のりも、わずか1時間以内で移動できる便利な国内線ですが、留意しておきたいことが何点かあります。4大人気スポットであるザグレブ、プリトヴィッツェ、スプリット、ドブロブニクのうち、プリトヴィッツェ以外の町にはすべて空港がありますが、上記4都市を巡るに際おすすめしたい線はザグレブ=ドブロブニク間、ザグレブ=スプリット間のみ。ドブロブニク=スプリット間の線も存在しますが、一旦ザグレブで乗り継ぎが必要なことが多く、結果的に移動時間に6時間以上かかってしまうこともあるので、まずは希望日のフライト情報を確認しましょう。うまくスケジュールに合う直行便がない際は、移動時間や運賃を考えると長距離バスを利用する方がベターです。