4日あれば行ける!3泊4日憧れのクロアチア

「テレビで紹介されていた絶景を見てから、ずっとクロアチアに行ってみたい」。こう憧れ続けながらも、なんとなく「クロアチアは遠くてなかなか行けない国」というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。確かに現在、日本からの直行便はなく、中東やヨーロッパの主要空港で最低1回の乗り継ぎが必要なため、行くだけでもほぼ1日がかり。往復を考えると、移動時間として2日は必要です。そのため、日本からクロアチア観光に訪れるなら、どんなに短くても最低4日は必要ですが、逆に言えば4日あればクロアチアを楽しむことができるのです!

クロアチア

3泊4日の弾丸旅行でストレスを飛ばしてみませんか?

そこで今回お伝えするのは、現地での滞在時間が実質1日半という短い貴重な時間を後悔することなく活用できる3泊4日のおすすめプラン。かなりの弾丸旅行となってしまいますが「一瞬だけでもいいからクロアチアをぜひこの目で見てみたい!」という方はぜひ。 わずか1日半のために日本から遥々時間とお金をかけてクロアチアに行く……というのは、あまり気軽にできることではないかもしれませんが、ヨーロッパ方面へ長期出張などへお越しの際に、合間の週末などを利用してクロアチアを訪れてみるのも一案です。

>>>クロアチア旅行の計画の際は「クロアチア王道プランを満喫するためのコツと基礎情報」も併せてご覧ください

(モデルプラン1)3泊4日 念願のプリトヴィッツェ弾丸旅行

プリトヴィッツェ

長時間のフライトに耐えてでも訪れたい、プリトヴィッツェ国立湖群公園


「一生に一度は訪れたい世界の絶景」にも選ばれる、クロアチアのプリトヴィッツェ国立湖群公園。「たまたまネットで見たエメラルドグリーンに輝く湖の写真を見てから、ずっと訪れたい憧れの地だった」という方も多く、過去にガイドも「弾丸旅行でもいいからプリトヴィッツェに行ってみたい」というご相談をいくつか頂いたことがあります。そんな方におすすめなのが次にご紹介するプランです。

ザグレブ

時間に余裕があればザグレブ観光も楽しんで

■1日目
午前:日本出発
午後:ザグレブ着
(ザグレブ泊)

■2日目
プリトヴィッツェへバスで日帰り観光
(ザグレブ泊)

■3日目
午前:朝、時間に余裕があればザグレブ市内観光
午後:ザグレブ発、帰国の途へ
(機内泊)

■4日目
午後:帰国

この行程でポイントとなるのは、日本を出発して同日中にクロアチアに到着する便に乗ること。日本を午後出発の便だと、クロアチアへの到着は翌日となってしまい3泊4日の行程は難しくなってしまいます。チケット探しの際はどうぞご留意ください。

また、このプランでもうひとつ注意したいのがお天気。お天気が悪い日はプリトヴィッツェの魅力も半減してしまいます。また、冬季は雪で公園が封鎖されてしまうことも。事前に当日の公園の様子をチェックして、あまり良くない際は残念ですが、プリトヴィツェ旅行はあきらめてザグレブ観光を楽しむことをおすすめします。

>>>次は3泊4日、憧れのドブロブニク弾丸旅行モデルプランをお伝えします。