ベルリンで本当に美味しい日本食やラーメンが食べられる和食店とは?

ベルリンの日本食&ラーメン7選!ドイツの美味しい和食店

日本食はベルリーナーにも大人気!写真はプレンツラウアーベルクの名店「ささや」

世界中で日本食ブームが巻き起こり「スシ」や「ワサビ」が世界の共通語となった今。各国で日本風のお店が爆発的に増え、もはやスシは世界のファストフードと化しています。でも海外で食べる日本食はいまひとつ……と思っている人、たくさんいるのでは?

ドイツでもいわゆる「なんちゃって和食」のお店は少なくないですが、きちんと美味しい日本食がいただけるお店もたくさんあります。有名なところではドイツ最大の日本人コミュニティのあるデュッセルドルフ。ここは間違いなく、海外で一番美味しい日本食が食べられる街でしょう。

首都ベルリンでもこの数年で美味しい日本食のお店が増えました。そして何より海外では高級な日本食が、物価の安いベルリンではお手頃価格で食べられるのが嬉しい! ここでは、現地在住日本人も太鼓判を押す「本当に美味しい」お寿司屋さんやラーメン屋さんにくわえ、噂の本格焼肉や人気の和カフェ、絶品かき氷店もご紹介します。ドイツ料理に飽きたらぜひ訪ねてみてくださいね。

<目次>  

ベルリンで美味しい日本食1:ささや

sasaya1

これが噂のバラちらし!(写真左) お寿司も一品料理も上品で美味しい「ささや」

ベルリン在住の日本人の間で「ベルリンで一番美味しいお寿司」と評判なのが、プレンツラウアーベルク地区にある「ささや SASAYA」。明るくモダンな雰囲気のお店のカウンターでお寿司を握るのは、以前デュッセルドルフの日本食レストランにもいらっしゃったという店主さん。

おつまみから一品料理にお寿司まで、盛り付けも美しく美味しい日本食が手頃な値段でいただけるとあって、日本人ばかりでなくドイツ人にも大人気です。夜も良心的なお値段ですが、ランチメニューは各種定食セットが用意されていてさらにお得。特筆すべきはサービスメニューの「ばらちらし」で、なんと5ユーロというびっくり価格! 数量限定なのでお早めにどうぞ。

SASAYA
住所:Lychenerstr. 50 10437 Berlin(Googleマップ
TEL:030- 44717721 夜は予約推奨
営業時間:12:00~15:00, 18:00~23:30 火・水休
アクセス:U2のEbarswalder Str駅から徒歩5分
 

ベルリンで美味しい日本食2:オモニ

omoni1

Omoniのお寿司はネタが新鮮で大きい!奥は名物コペンハーゲナ―ロール

プレンツラウアーベルクの北のはずれにある、知る人ぞ知るお寿司の名店「オモニ」。店名からも想像できるようにシェフは韓国出身でメニューには韓国料理も並んでいますが、同店でのおすすめは何といってもお寿司です。お寿司はやっぱり日本でしょ、なんて侮るなかれ。ここは本当に美味しいんですよ! お好みでも頼めますが、各種盛り合わせが断然お得。お店のある通り名を冠した創作寿司「コペンハーゲナ―ロール」はほとんどのお客さんが頼む人気メニュー。必食です。
オモニ

ダイニングバーのようなムーディーな店内。おつまみや韓国料理もいただけます。

店内はダイニングバーのようなおしゃれな雰囲気で一見すると高級店ぽいのですが、コストパフォーマンスの高さはベルリンのなかでも群を抜いています。キムチや枝豆をつまみながらお寿司をお腹いっぱいいただいても、2人で40ユーロもあれば十分。秘密にしておきたいような、でもおすすめせずにはいられないようなとっておきのレストランです。

人気店ですのでぜひ予約していきましょう。

■Omoni
住所:Kopenhagenerstr. 14  10405 Berlin(Googleマップ
TEL:030-23619244 
営業時間:17:00~24:00 月火休
アクセス:Sバーン Schönhauser Allee駅から徒歩3分
 

ベルリンで美味しい日本食3:一心

一心

ランチに最適の鮨盛り合わせ「梅」。ハッピーアワーならさらにお得

ベルリンに数店舗を経営する日本食レストラン「一心」は、おいしさはもちろんですが手頃なお値段が魅力です。例えば、軽めのランチに最適な鮨盛りの「梅」は8.5ユーロとドイツの寿司物価からするととても良心的。これがハッピーアワーの時間帯(月・火・木・金曜の午後4時までと水・土曜の全日)にはさらに割引されて6.5ユーロという安さ! 海外でこの値段でこれだけのクオリティのお寿司が食べられるのは物価の安いベルリンならでは。お寿司以外にも丼物やお弁当などごはんものを中心にメニューが豊富。地元の人たちには鮭や焼き鳥の蒸篭ごはん(5.8ユーロ~)も人気です。

ベルリンの人気スポット、ハッケシャ―マルクトの駅のすぐそばにある店舗は広々としていて明るく、グループや家族連れにも入りやすい雰囲気。観光やショッピングの合間にぜひ。

※こちらの記事も参考にどうぞ>>ベルリンの人気観光スポット、ハッケシャ―・ホーフ

<DATA>
Ishin
住所:Litfaß-Platz 1 10178 Berlin(Googleマップ) 他支店あり
TEL:030 - 6800 4007
営業時間:12:00~21:30 日曜定休
アクセス:Hackescher Markt 駅から徒歩1分

 

ベルリンで美味しい日本食4:ココロラーメン

cocolo1

ベルリンで本格派のとんこつラーメンが食べられるのは嬉しい!替え玉もOKです

ベルリンの中心ミッテ地区にある行列のできるラーメン屋「ココロ・ラーメン COCOLO RAMEN」。このお店はもともと、日本のラーメンに魅せられたというドイツ人オーナーが始めた屋台でした。最初は曜日限定だったお店の評判が口コミで広まり、今やベルリンきってのおしゃれエリアであるミッテのど真ん中とクロイツベルクに店舗を構える大人気店となっています。
 
ココロラーメン

餃子とビールは黄金の組み合わせ。ベルリンにいながらにして日本気分が味わえます。

店先にぶらさがった赤ちょうちんや店内のカウンターには屋台っぽさが残っていてほっこり。ラーメンは塩・しょうゆ・味噌などひと通り揃っていますが、なんといっても一番人気はとんこつ。博多の屋台を彷彿とさせる本格的な味で、替え玉もOKです。これに餃子とビールを合わせれば至福のひととき……いやはや、いい時代になりました!

ちなみにお隣には系列の日本食レストラン「CUCHI」があります。

Cocolo Ramen(ミッテ店)
住所:Gipsstr. 3 10119 Berlin(Googleマップ
TEL:030- 28386622
営業時間:18:00~24:00
アクセス:Sバーンhackerscher Markt駅またはUバーンWeinmeisterstr. 駅から徒歩5分
 

ベルリンで美味しい日本食5:メンメン

menmen1

すべて自家製のメンメンのラーメン。皮から作る餃子もとっても美味しい!

2014年にオープンした「メンメン Men Men」は、ここ数年で瞬く間におしゃれエリアに生まれ変わったノイケルン地区にあるモダンでおしゃれな雰囲気のお店です。とはいってもそこはベルリン、お手頃価格ですのでご安心ください(約7ユーロ)。
メンメン

ラーメン店としては珍しく広々とした店内。清潔で明るい雰囲気です。

お店へ入ったらまずはカウンターで注文と支払を済ませ、呼び出しブザーをもらって着席。料理ができあがるとブザーで知らせてくれます。ここのラーメンはスープはもちろん、麺やチャーシューも自家製ですべてが美味しい! 皮から自家製の餃子やカレーも人気。 ラーメンは鶏がらスープのほか、ベジタリアンやビーガンでも食べられるように野菜ベースのスープや卵抜きの麺も用意されています。さすがはベルリンですね。

Men Men 
住所:Weserstr. 16 12047 Berlin(Googleマップ
TEL:030- 74786199
営業時間:月~木、日曜12:00~23:00 金・土12:00~翌1:00
アクセス:UバーンHermannplatz駅から徒歩5分
 

ベルリンで美味しい日本食6:うし道

焼肉うし道

おいしい霜降り肉がいただける本格焼肉店。セットメニュー「はじめまして」より

2015年7月、ついにベルリン初の本格的な焼き肉専門店が登場。現地在住の日本人や地元のベルリーナーたちに絶賛され、最近は予約も取りづらいほどの人気店となっています。「Ushido」のコンセプトはずばり「日本式の焼肉店」。焼肉メニューはもちろん、日本の高級焼き肉店を思わせる黒を基調としたしっとりと落ち着いた雰囲気の店内や、親切丁寧なサービス、店員さんのおもてなし精神、すべてがまさに日本式で一瞬ベルリンにいることを忘れてしまうくらい。

ここでは海外ではまずお目にかかれない霜降りが美しい和牛もいただけます。そのほか、カイノミ、ザブトン、ミスジなど様々な部位が揃っているのも肉好きには嬉しいところ。2人以上ならいろいろ楽しめるセットメニューがおすすめ。一般的な女性ならじゅうぶんな量の「はじめまして」から、ボリュームたっぷりの「がっつりプレート」、和牛やデザートも付く「うし道」まで各種用意されているのでお腹の好き具合で選べます。素材の美味しさを引き出すために開発されたという無煙コンロでじっくり焼いた肉や野菜は、ほんとうに美味しくて思わず唸ってしまいました。

<DATA>
Ushido Japanese BBQ
住所:Lychener Str. 18 10437 Berlin(Googleマップ
TEL:030-55242448
営業時間:月~木18:00~22:00 金18:00~23:00 土17:00~23:00 日17:00~22:00
アクセス:Uバーン Eberswalder Str駅から徒歩2分
 

ベルリンで美味しい日本食7:いち

いち外観

ベルリンの街で一際目を引く和モダンな暖簾。階段を降りた先には隠れ家のような空間が。

日本食レストランが続々とオープンしているベルリンに、本格和食店がまた1つ増えました。2019年7月にオープンしたばかりの「ichi」は、店主の長嶺さんが故郷宮崎のご当地グルメであるチキン南蛮の美味しさを世界に広めたい、との思いがこめられたお店です。暖簾をくぐって地下へ降りると、そこに現れたのはわびさびを感じる静謐な空間。隠れ家っぽい雰囲気たっぷりです。
チキン南蛮定食

目にも美味しく野菜もたっぷりとれるチキン南蛮定食。デザート付きです。

カリッと揚がったチキンに甘酸っぱいタルタルソースがたっぷりかかったチキン南蛮は見た目も美しく、日本でおなじみの家庭料理から特別感ある1品に昇格したかのような美味しさ。お昼はこのほか天ぷらなど数種類の定食(14ユーロ~)、夜はメインを選べる6皿のコース(45ユーロ)がいただけます。高級感漂うお店でありながらも気取ったところはなく、奥様の温かいおもてなしにほっこり。日本食好きな外国の方にも喜ばれると思いますよ。
 
<DATA>
ichi
住所:Strassburger Str. 60  10405 Berlin(googleマップ)
TEL:0179-1625057
営業時間:木~月12:00~15:00  18:00~22:00    水18:00~22:00 火曜定休
アクセス:UバーンRosa-Luxenburg-Platzから徒歩3分
 

ベルリンで美味しい日本食8:まめちゃ

抹茶チーズケーキと抹茶ラテ

定番人気の抹茶チーズケーキと抹茶ラテ。甘すぎず抹茶の風味がしっかり。

ベルリンの和カフェの先駆けといえば「Mamecha」。まだベルリンで日本人経営のお店が少なかった頃にオープンし、いまや老舗ともいえる存在になっています。今ではあちこちのカフェで抹茶を取り入れるようになりましたが、同店では煎茶に番茶、ほうじ茶、まめ茶など幅広いラインナップ。お茶は急須で提供され、お湯はセルフサービスで自由に追加できるという良心的システムが人気でいつも地元の常連さんでいっぱい。ドイツでは日本のお店というとちょっと敷居が高いイメージがありますが、まめちゃはとても気軽な雰囲気でベルリンの街にしっくりとなじんでいます。
 
午後3時までのランチタイムには、タコライスやキジ丼、カレーライスなど日本でおなじみのカフェメニューがお手頃価格でいただけます。抹茶チーズケーキにシフォン、ミルクレープといったケーキ類、抹茶アイスやぜんざいなど和風スイーツも豊富。ミッテ地区のど真ん中に位置するので、観光やショッピングの合間にほっと一息つきたくなったらぜひ。
 
<DATA>
green tea café Mamechagoogleマップ
住所:Mulackstr. 33   10119 Berlin  
TEL:030- 28884264
営業時間:月~土12:00~19:00 日祝休み
アクセス:UバーンRosa-Luxemburg-Platz駅から徒歩5分

 

ベルリンで美味しい日本食9:ハウス・オブ・スモール・ワンダー

ハウス・オブ・スモール・ワンダー

らせん階段をのぼった先にひろがるおしゃれ空間。ここはニューヨーク?!

2014年にオープンした「ハウス・オブ・スモール・ワンダー」は、個性的なカフェがたくさんある「カフェの街」ベルリンのなかでも、とびぬけておしゃれな人気カフェ。ドイツでは珍しく1階(日本の2階にあたる)にあるお店はまさに隠れ家のよう。螺旋階段をのぼった先には、外からは想像できないような明るく開放的な空間が広がっています。なんだかドイツというよりもニューヨークのような雰囲気……それもそのはず、同店のオーナーはブルックリンにもすでにお店をオープンされているのだそうです。
タコライス

沖縄風タコライスはお肉たっぷりで食べごたえあり。おいしい抹茶ラテもいただける

メニューには沖縄風のタコライスやそぼろ丼、おにぎりといった和食系のほか、グラタンやサンドイッチなど日本でも人気のカフェごはんがラインナップ。ディナータイムはドリンクに前菜とメインが選べるセットメニューも。おいしい抹茶ラテが飲めるのも嬉しいポイントです。そして何よりの魅力は、ついつい長居してしまいたくなる居心地の良さ。気持ちいい空間でおいしいものを食べながら友人とおしゃべり……そんなたわいないことが、海外生活ではとても貴重な元気の素になります。これもひとつの「スモール・ワンダー(小さな奇跡)」かもしれませんね。

地下には同系列の日本食レストラン「ZENKICHI」が営業中。こちらはぐっとシックな雰囲気なので大切な会食にもおすすめです。

<DATA>
House of Small Wonder
住所:Johannisstr. 20 10117 Berlin(Googleマップ
営業時間:9:00~16:30(ブランチ) 17:30~23:00(ディナー) 
アクセス:UバーンOranienburger Tor駅から徒歩3分
 

ベルリンで美味しい日本食10:テンザン・ラボ

tenzanlab

日本の手回しかき氷器が映えるミニマムな店内。「かき氷ショー」にみんな釘づけ!

在外邦人の間で話題沸騰中なのが、2018年にプレンツラウアーベルク地区にオープンしたかき氷専門店「テンザン・ラボ」。日本はここ数年かき氷が大ブームとなっていますが、まさかベルリンで食べられるようになる日が来るなんて嬉しい限り!コの字型のカウンター席はまるでお寿司屋さんのような設えで、かき氷屋さんとは思えないようなスタイリッシュでおしゃれな雰囲気です。周りのお客さん達がじっと見守る中、黙々と氷を削りかき氷を仕上げてゆく一連の動きはエンターテインメントさながら。できあがったかき氷は芸術作品のような美しさです。
 
抹茶マスカルポーネかき氷

定番人気の抹茶マスカルポーネ。感動的なおいしさと美しさ!

その美味しさは噂に聞いていましたが、初めて食べた時は感動のあまり興奮しながら「美味しい!」を連発してしまいました。日本全国のかき氷を食べ歩き研究を重ねて同店をオープンした難波さんは、ドイツでもふわふわで口どけの良いかき氷を提供すべく、48時間かけて凍らせたこだわりの氷を業者に特注しているそう。シロップやソース、小豆や白玉などもすべて手作りです。人気の抹茶マスカルポーネやきな粉カスタード、酒粕やフルーツを使った定番メニューのほか、月替わりで登場する新作も楽しみ。夜も営業しているので食後のデザートにもぴったりです。

<DATA>
tenzan lab.
住所:Wörtherstr. 22   10405 Berlin(googleマップ
営業時間:13:00~22:00 変動する可能性があるのでホームページで確認してください
アクセス:トラムMarienburgerstr.から徒歩2分
 

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。