一戸建てだから自分の働く場所がつくれる

政府は社会のあらゆる分野で2020年までに指導的地位に女性が占める割合を30%以上にするという目標をたてています。30%以上に増やすのであれば働く女性の裾野を広げることが大切でしょう。

そういった中で起業する女性も多くなるはずです。今回とりあげるのは、1階にケーキ屋さんを開業し、2~3階で妹と一緒に住む家づくりをした独身女性の家の実例です。

資金計画を心配される方がいるかも知れませんが、住宅ローンは、もちろんケーキ屋さんからの売り上げから返済していきます。


お施主さんの希望条件

お施主さんの希望条件は次のような内容です。

■施主の希望条件
  1. 1階をケーキ販売のできる店舗とお菓子教室も開催したいのでそのスペースも確保してほしい。
  2. お客様がケーキを買っている間、車を停められるカースペースも確保してほしい。(あまり使わない時は貸しだす)
  3. 外階段にして2階は妹のスペース、2階の一部と3階は姉(オーナー)のスペースにする。
  4. 2階妹スペースは将来賃貸にする可能性もあるので、あまりつくり込みせずシンプルにしてほしい。
  5. 1階の店で働き3階に行った時、心の切り替えができる様に3階はノビノビした空間にしてほしい。

■家族構成や敷地状況など
・家族構成:姉(50歳)妹48歳
・場所:東京都
・構造:鉄筋コンクリート
・敷地面積:120.00平米(36.3坪)
・1階床面積:78.80平米(23.8坪)
・2階床面積:78.80平米(23.8坪)
・3階床面積:64.00平米(19.4坪)
・延べ床面積合計:221.60平米(67.0坪)

いよいよ次のページでは間取りと工夫したポイントの解説です。