秋冬の3大トレンドをおさえてネイルもオシャレに!

オシャレの秋を迎え、ファッションだけでなくネイルもトレンドが出揃いました。 2015年の秋冬ネイル、気になるキーワードは3つ。ファッションとリンクしたカラー、マットな質感、そしてデザインは70年代がキーワードです!

【色】アースカラー
全体的に、色目は相変わらずスモーキーが人気です。中でも、ファッションとリンクするカーキなどがベースとして大注目。カーキのファッションに合わせて、ポイントでネイルにもカラーを取り入れるとトータルコーディネートもレベルアップ!

【質感】マット
すりガラスのような質感のマットコートも根強い人気。以前はネイル5本すべてをマットな質感にするデザインが主流でしたが、半分だけマットに塗ったりして質感違いのデザインで遊ぶ人も多くなりそうです。

私個人もマットな質感に注目していて、マットと艶を組み合わせたフレンチなど簡単でニュアンスのあるシンプルデザインがおすすめです。

「OPI マットトップコート」はとても塗りやすいので、初めてのマットコートに◎。ネイルカラーでカラーリングしてカラーが乾いた後、このトップコートを塗るだけで簡単にマットな質感を楽しむことができます。
 

マットコートで手持ちのカラーを新鮮にチェンジ!

マットコートで手持ちのカラーを新鮮にチェンジ!



【デザイン】ボヘミアン・ニット・70年代
ボヘミアン/細かいスタッズやブリオン使いのボヘミアンテイストの細かいビジューも、1本だけポイントにするなど相変わらず大人っぽいネイルが人気です。

ニット/可愛いデザインが好きな方には、ニットネイルなど久しぶりに3Dのような凹凸のあるデザインに注目が集まっています。ざっくりニットを思わせる3Dアートにマットな質感を組み合わせてもキュート。

70年代/70年代テイストのグラフィカルアートも素敵です。赤や、白、ベージュなどの単色ネイルに1本だけ丸いホログラムを並べるだけでグラフィカルドットネイルが作れます。3ミリくらいの大きめなホログラムが、今季っぽく仕上げる秘訣。

また、細い筆で線をランダムにひくグラフィカルチェックも簡単なのにとってもオシャレ。わざわざ細筆を用意しなくても、ライナータイプのマニキュアでもOKです。ネイルホリックの「ネイルホリック アート」は極細筆タイプのライナー。プチプラなのに、本当に塗りやすいので、アート初心者さんも気軽に試すことができると思います。
 

細筆ライナーがあればセルフネイルが一気にプロ仕様

細筆ライナーがあればセルフネイルが一気にプロ仕様


■DATA
「OPI マットトップコート」
2000円(税抜)OPI

「ネイルホリック アート」
360円(税抜)編集部調べ ネイルホリック/コーセー

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。