【新商品】 LIXIL 高齢者向け洗面化粧台「ドゥケア・カウンター」

利用する人の移動能力やスペースに応じて幅広く対応


高齢化が進む中、住宅設備機器はユニバーサルデザインが一般的となり、また、高齢の方の使い勝手を考慮したアイテムも多くみられるようになりました。特に水まわり機器は、さまざまな工夫が施された商品が増えてきています。毎日使用する洗面化粧台は、車椅子でも使いやすい商品などが提案されています。

LIXILからは、高齢者向け洗面化粧台「ドゥケア・カウンター」に、「ドゥケア・カウンター/車椅子対応ラウンド・コンポタイプ」「ドゥケア・カウンター/自立歩行者向け・コンポタイプ」を追加し、2015年5月1日より全国発売。誰もが使いやすいことにこだわり、高い機能性とインテリアにも溶けこむデザインを備えた高齢者向けの洗面化粧台です。

ドゥケア・カウンター/車椅子対応ラウンド・コンポタイプ 施工例

ドゥケア・カウンター/車椅子対応ラウンド・コンポタイプ 施工例

■スペースや使う人に応じて選べ、安心のユニバーサルデザイン
今回、追加されたのは、スペースが限られることも多い、住宅の洗面室や高齢者施設の居室などにプランニングしやすいコンパクト設計の洗面化粧台。利用する人の移動能力や設置場所に応じて選ぶことができるように、車椅子に対応できるタイプと自立歩行者向けのタイプが提案されています。

「ドゥケア・カウンター」のラインアップは全てユニバーサルデザインを基本に、さまざまな身体条件の方が安全に使用できるよう設計されています。たとえば、「車椅子対応ラウンド・コンポタイプ」の場合、キャビネット側板の奥行は270mmとコンパクトに。車椅子でもアプ ローチしやすく、足元はゆったりと使うことができるでしょう。また、身長に応じて洗面器の高さを2サイズから選ぶことも可能。洗面器一体形カウンターは、両サイドの奥行が小さいので、介助する方も近寄りやすい形状です。

「自立歩行者向け・コンボタイプ」は、奥行 440mmのコンパクト設計なので、限られたスペースでも取り入れやすいもの。ベースキャビネットの棚板を外せば椅子に座って使用することも可能です。

■カウンターや排水口など、お手入れのしやすさにも配慮
ドゥケア・カウンター/自立歩行者向け・コンポタイプ 施工例

ドゥケア・カウンター/自立歩行者向け・コンポタイプ 施工例

清掃性の面でも、継ぎ目のない洗面器一体形カウンターや独自の「てまなし排水口」などにより、お手入れのしやすさを高めています。排水口は水はけのよい大口径サイズ、水の通り道を確保しながらしっかりとゴミをキャッチする形状のヘアキャッチャーが採用されているので、いつも清潔に使用することができるでしょう。

高齢の方や介護が必要な方の使い勝手だけでなく、家族や介助する方などの使いやすさを考慮した化粧台は、家族構成にもよりますが、リフォームを検討する中で、将来を見据え、設置を検討してもいいアイテムかもしれません。

■価格:写真セット価格 (消費税、施工費別)
(上写真) ドゥケア・カウンター/車椅子対応ラウンド・コンポタイプ 間口900mmクリエペール  写真セット価格: 272,000円

(下写真) ドゥケア・カウンター/自立歩行者向け・コンポタイプ 間口750mmホワイト
写真セット価格: 210,000円

[詳細情報] LIXIL  




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。