台湾のおすすめ観光

台湾八景の1つ、日月潭  ©中華民国観光局/黄振華撮影

台湾八景の1つ、日月潭 ©中華民国観光局/黄振華撮影

台湾は台北のような大都市がある一方で、ちょっと足を伸ばせば豊かな自然があり、温泉やサイクリングを楽しんだり、貨物列車など昔懐かしい風景に出会える町もあります。台湾高速鉄路(通称高鐡、台湾新幹線のこと)の開通で、そんな地方への行き来も簡単になりました。また今秋~来年限定のおすすめ観光として、2010年11月6日から2011年4月25日まで開催される台北国際花博もあります。

さらに、占い、変身写真、夜市など台湾には楽しいことがいっぱいです。それでは台湾のさまざまな観光についてご紹介しましょう。

台北の観光名所

スケールの大きさに誰もが驚く中正紀念堂は一見の価値があります

スケールの大きさに誰もが驚く中正紀念堂は一見の価値があります

国立中正紀念堂は、故蒋介石総統を記念し建てられたもので、そのスケールの大きさに誰もが感動する観光名所。台北の市内観光コースに必ず組み込まれ、ツアーパンフレットのイメージフォトにも頻繁に登場。記念撮影にも絶好のロケーションです。

また、世界4大博物館のひとつとも言われている国立故宮博物院はぜひ観光プランに加えたい場所です。国立故宮博物院の収蔵品の大多数は、清朝宮廷のコレクション。その所蔵品総数は60万点を超えているため、常時4,000点を展示し、3か月ごとに入れ替えています。

詳細はこちら>>>台北の観光スポット

 

台湾の夜市

グルメ屋台が集結する士林夜市の「美食広場」は深夜まで営業しているので、夕食後に来ても間に合います ©中華民国観光局/呉至學撮影

グルメ屋台が集結する士林夜市の美食広場 ©中華民国観光局/呉至學撮影

台湾の夜市で一番有名なのが、台北最大規模のナイトマーケット、士林夜市。安くて美味しい屋台がずらりと並び、活気にあふれています。実際に何か買ったり食べたりしなくても、歩くだけでワクワクしてくる場所なんです。現地の人の食に対する情熱とパワーを肌で感じるはず。

他にも高雄の六合夜市や、台中の逢甲夜市など地方にも有名な夜市があり、その土地のグルメを楽しむことができます。

台北の夜市・詳細はこちら>>>台北の夜市・専門店街

 

台北から日帰り旅行

邱家終撮影

九ふんは日が暮れると提灯に灯がともる©中華民国観光局/邱家終撮影

台北の南東に位置する九分(分はにんべんに分)は、かつて金鉱の町として栄えた場所。閉山後の一時期はさびれてしまったものの、トニー・レオン出演の台湾映画「悲情城市」の舞台として脚光を浴び、観光地としての活気を取り戻しました。

赤い提灯が並ぶ階段を下れば、映画「千と千尋の神隠し」のワンシーンのよう。眺めのいい茶芸館で美味しい中国茶を飲んだり、芋圓と呼ばれるスイーツを食べたりと、気ままにぶらぶらするのが似合う町です。

その他の日帰り旅行はこちら>>>台北・台北近郊