秋冬に流行ったストライプファッションの影響を受け、ネイルでも引き続きストライプ柄は人気のデザインに。ただこの春夏は、ストライプ柄を主張しすぎないのがポイントです。線は細く、色も抑えて大人ストライプ!

ベージュ×パールでエレガントストライプ

カジュアルな印象が強いストライプも、ベースカラーや飾り次第でぐっと大人っぽく。
ストライプも渋めの色が大人流

ストライプも渋めの色が大人流


リングのようなパールがおしゃれ

リングのようなパールがおしゃれ


人気の丸フレンチを、ベースカラーをベージュ根元はクリアにして春夏仕様に。ベージュは肌馴染みが良く、指先を美しく見せてくれるカラーです。そこにえんじと紫でWストライプを細めに描きます。入れる順番をランダムにするとこなれ感がアップ。最後にパールをあしらえば、オフィスでもOKな上品さです。


ミントグリーンで足元を爽やかに演出!

トレンドのパステルカラーを足元にも。ミントグリーンのストライプが5月にぴったりです。
ベースはキュートな3色の組み合わせ

ベースはキュートな3色の組み合わせ



周りと差がつく△のスタッズ使い

周りと差がつく△のスタッズ使い


普段、ネイルに制約がある方にこそ楽しんで頂きたいペディキュア。ミントグリーンや、パステルピンク、ベビーピンクなどのスイートなパステルネイルはいかがでしょうか。重ねるミントグリーンのストライプは、主張感がないのでストライプ初心者さんにも◎。親指には大粒のパールをアクセントに飾り、サンダルからのぞく足元を華やかに彩ります。


■ネイルアートデザイン制作■
ネイルサロン erikonail 
OMOTESANDO(03-3409-5577)、SHINJUKU(03-3352-0129)
GINZA(03-6252-3300)、HIROO by erikonail(03-3442-1155)
taAko-izu by erikonail(03-5785-2228)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。