【新商品】 LIXIL  「アメージュ Z(フチレス)」

便器のフチ裏部分をなくし、掃除のしやすさをアップ


トイレを選ぶ際には、機能性や省エネルギー性能などに配慮し、検討することが大切ですが、汚れにくさや掃除のしやすさなども重要なポイントのひとつでしょう。各メーカーからは、形状や表面加工などに工夫を施し、清掃性などを高めたさまざまな商品が提案されています。

LIXILからは、掃除のしにくい便器のフチ裏部分をなくし、掃除のしやすさを向上させた住宅用トイレ「アメージュ Z(フチレス)」を 2015 年4月より全国で発売。新しい「フチレス形状」を実現したトイレです。

住宅用トイレ「アメージュ Z シャワートイレ(フチレス)」施工例

住宅用トイレ「アメージュ Z シャワートイレ(フチレス)」
施工例


■拭きやすく汚れを見落とすこともないフチのない形状
「フチレス」なので、お手入れも簡単に

「フチレス」なので、お手入れも簡単に

「アメージュ Z(フチレス)」の大きな特徴は、フチ裏がなく、掃除のしやすい形状となっていること。これまでのトイレの場合、フチの裏側に水を流すための穴があり、その穴に汚れがたまってしまうことも。また、フチの裏側のため、汚れが見えづらく、掃除がしにくいというケースもみられました。

「フチレス形状」の場合、ひと拭きするだけで汚れを落とすことが可能。便器の奥も手前もフチ裏がないので、汚れを見落とすこともなく、拭き残しの心配もないでしょう。

■しっかり流せる水流、拭き掃除もしやすいデザイン
独自のディストリビューター技術によってコントロールされた水流を、フチ面の1カ所に配置したワイドな吐水口から広範囲に勢いよく流す「フチレスまる洗い洗浄」も特徴のひとつ。少ない洗浄水量でも便器鉢内の汚れをしっかり洗い流すものです。

その他、足元がスリムな形状の便器は、汚れが溜まりやすい前ビスなどの凹凸をなくしたシャープなフォルムとなっているので、汚れも拭きやすくお手入れも簡単でしょう。

■使い勝手のいい掃除機能も
便器と便座のすき間の掃除がしやすいリフトアップ機能、汚れが入りやすいつぎ目がない便座など、オリジナルの掃除機能も取り入れられているのも魅力。また、今回発売のシャワートイレタイプの一部には、シャープ社のプラズマクラスター(※)が搭載されています。トイレ鉢面、便座や便フタ裏の細かい部分までプラズマクラスターイオンが行き渡り、効果的に除菌。浮遊カビ菌や付着菌を除菌して、においの発生も抑えるものです。(※ プラズマクラスターロゴ及びプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の商標)

その他、独自の節水技術で、従来のトイレに比べ、約69%の節水を実現。2015 年3月10日から申請書の受付が開始された「省エネ住宅ポイント制度」の対象商品にも指定されています。

毎日、家族皆が使用するトイレは、常に清潔さを保ちたいもの。プランニングの際には、汚れがつきにくく、掃除のしやすい商品を選ぶことも大切でしょう。掃除しにくい細かな部分にも工夫を施した商品であれば、日々のお手入れも手軽に済ませることができるのではないでしょうか。

■価格 アメージュ Zシャワートイレ(フチレス)
写真セット価格:¥197,700(税別)~
(内訳) 便器部: ¥48,400(税別)~ / 機能部:¥149,300(税別)~

[詳細情報] LIXIL  




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。