洗面所は面積によって共通する悩みがある


洗面所は面積によって共通する、よくある悩みがある。これを踏まえてポイントを絞ったプランを立てることが、洗面所リフォーム成功の秘訣。
洗面所は、家族全員が毎日使う場所であり、化粧室、脱衣室、家事室としてなど、たくさんの機能が必要です。

家の中でも他に類を見ないほどの多機能ルームなのですから、プラン次第で暮らし方が大きく左右されてしまう程、家の中でも重要なウエイトを占めるスペースです。

そして限られた面積にこれだけの機能を入れ込むのですから、しっかりポイントを絞ったプラン立てが必要です。にもかかわらず、洗面所のプランはまだまだ後回しにされがち。ただ洗面台を新しくしただけ、内装をキレイにしただけというリフォームも多いのです。

また、洗面所は0.75坪~2坪程度まで、プランによって様々な面積を取りますが、その広さによって共通する 「よくある悩み」 があります。

そこで今回は、それらの悩みを解決し、使いやすく機能的な洗面所を作るために! 3種類の面積別に洗面所リフォームのポイントをお届けします。

では次のページで、まずは0.75坪の洗面所で共通する悩みと、その解決方法をご紹介します。

>>>  面積別! 洗面所の悩みを解決するリフォームとは?
0.75坪の洗面所で共通する悩みとは?
1坪の洗面所で共通する悩みとは?
1.25坪以上の洗面所で共通する悩みとは?

- P1 -