初対面で、思わずキュンとする人としない人がいます。実は、女性が思わず恋に落ちてしまう男性には、ある特徴があります。今回は、そんな「恋に落ちてしまう男性」の特徴についてお話しいたします。
   

声が好き、話し方が好き……女性の本能

男性の声が好きなのは女性の本能?

あの人の声が好き過ぎて気になっちゃう!?

一般的に、声が低い方が男らしい印象を与えますが、声の好みは人それぞれです。渋くて低い声が好きな女性も、太い声が好きな女性も、若々しい声が好きな女性も、よく通る大きな声が好きな女性もいます。

話し方についても同様です。ゆっくりとした穏やかな話し方を好む女性もいれば、少し早口で知的な話し方を好む女性も、ノリが良くてやんちゃな話し方を好む女性もいます。いずれにしても、自分が好きな声や話し方の男性に出会うと、女性は好意を抱きやすいものです。

一説によると、女性は無意識のうちに声でパートナーを選ぶとも言われています。声から遺伝子の質を判断し、理想のパートナーかどうか見極めるというのです。実は、女子会などでも「ある男性の声が好き過ぎて気になる」という話で盛り上がることがよくあります。
 

思わずくっついてしまいたくなるような匂い

女性は男性よりも嗅覚が鋭いと言われています。そのせいか、匂いフェチの女性はかなり多く、「顔よりも匂いが大事」という女性もたくさんいます。実は、女性は、男性が思うほど「イケメン好き」ではありません。もちろん、カッコイイにこしたことはありませんが、カッコ良くなくてもいいのです。それよりも、自分にとって「良い匂いがすること」を重視しています。

これには理由があります。そもそも、女性は、自分の遺伝子と相性の良い遺伝子をもつ男性から良い匂いがするようにできているのです。これはメスとしての本能であり、健康な子を産むために備わっている能力なのです。

「良い匂いがする男性」と出会うと、「思わずくっついてしまいたくなる」「この人の腕に包まれたい」という衝動にかられるという女性も少なくありません。ただし、男性に誤解してほしくないのは、「香水をまとえばいいというワケではない」ということです。女性は、あくまでも、その人から香り立つ体臭から本能レベルで自分に合ったパートナーを見つけているのです。
 

自信と余裕があふれる目

見つめ合う男女

瞳には、男としての強さや優しさがにじみ出ている。

会話をするときにしっかりと目を合わせてくれたり、ふとしたときに目が合っても逸らさずに優しく見つめ返してくれたり……。女性は、そんな瞳に、その男性のもつ自信や余裕を感じます。

反対に、目を合わさずに話したり、怯えたように視線を外したりといった男性には「頼りなさ」を感じてしまいます。女性の多くは、パートナーに「頼りがい」を求めますから、オドオドした瞳の男性は残念ながら恋愛対象として見られにくいでしょう。

「目は口ほどに物を言う」という諺がありますが、実際に、目にはその人の感情が非常によく表れます。自信があり、男としての余裕を感じさせる瞳で真っ直ぐに見つめられたとき、その何とも言えない力強さに女心は絡めとられるのです。
 

何があっても受け入れてくれそうな器や安心感

きちんとお付き合いする相手には、包容力を求めてしまうのが女性というもの。男性の「声の出し方」や「瞳に宿った男としての自信」から、女性は、その男性のキャパシティを見極めています。声自体は大きいものの、なんだか無理をして声を張っているような男性には「気の小ささ」を感じ、視点がゆらゆらと定まらない男性には「自信のなさ」を感じるのが女性というものです。

また、言動からその人の性格や家庭環境をイメージしたり、些細な会話から相手の価値観を感じ取ったり、ちょっとした態度から自分への好意や嫌悪感を感じたりもします。このように、言葉以外の些細な情報からも、女性は非常に多くのことを読み取ります。これは、子どもを育てるために女性に備わっている能力であり、この能力があるがゆえに赤ちゃんの微妙な変化も見逃さずにいられるのです。

そして、この能力があるがゆえに、女性は無意識に、常に「自分に合った男性」を探しているのかもしれません。メスとしての嗅覚や観察眼でビビッとくるオスに女性は反応するのでしょう。自分にとって最高の「オスとしての資質」がある男性に、女性は恋に落ちるのです。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。