「イイ子盛」の鉄則3:自撮りはかわいさ皆無の男グッズと共に

ハズしテク

男っぽい食べ物と一緒に写るハズしテクで、男性がコメントしやすい雰囲気に。

キメキメの自撮りを苦手とする男性も少なくありませんが、男グッズと一緒に写った瞬間、ぶりっこ顔が許されてしまうそうです。

犬山さん「ラーメンや唐揚げなどの男っぽい食べ物と一緒に写ると、敷居が低く感じられて、親近感がわきます。また、好きな相手の趣味関係のグッズも◎。野球好きの彼なら、野球場でビール片手に『中日勝ってます♪』、三国志好きの彼なら、小説『三国志』片手に『やっと赤壁の戦いまで読んだ!』とパシャリ」。

「イイ子盛」の鉄則4:投稿頻度は月1くらい

犬山さん「『イイ子盛』は男性に効果てきめんですが、数撃てば良いというものでもありません。普通の投稿の中に時々混ざるからこそ『イイ子盛』の輝きが増すんです。さらに女性同士だと『イイ子盛』のぶりっこを見抜けてしまうので、『イイ子盛』の投稿は、月に1回くらいに抑えたほうが効果的ですね」。

多すぎても不自然になってしまう「イイ子盛」。ドキッとした人は、自分の投稿に「イイ子」要素がどれくらいあるかチェックしてみましょう。