高くみせたい部分に、最初にブラシを置く

より高くみせたい部分に最初にブラシを置く

より高くみせたい部分に最初にブラシを置く

顔の中で立体的により高くみせたい部分が1番濃くなるように、チークをのせていきます。

ブラシを最初に置く部分が1番濃くなるので、高くみせたい部分に1番最初にブラシを置きます。そこから、頬骨に沿い、耳に向かってブラシを動かす動作を数回繰り返しましょう。

 

 ベース型顔のチークの入れ方

黒目の端よりも外側にチークを入れる

黒目の端よりも外側にチークを入れる

モデルの女性の場合、少しエラの張ったベース型の顔型です。

この場合、頬骨の1番高い部分に沿ってチークを入れてしまうと、エラ部分が目立ってしまいます。ベース型の顔型をより小顔にみせるためには、正面を向いたときの黒目の端よりも外側にチークを入れるのがポイントです。

 


 ポイントはサイド部分に

顔のサイド部分にポイントをもってくる

顔のサイド部分にポイントをもってくる

ベース型の顔型の場合、正面を高くみせるというよりかは、顔のサイド部分にポイントをもってくることで、目の錯覚を使ってベース型を目立たなくすることができます。








次ページは、「卵型・面長型のチークの入れ方」について説明します。