【新商品】 TOTO 新「トイレリフト」

トイレへの着座や立ち上がりをスムーズに行える電動昇降便座


高齢の方や足腰が不自由で立ち座りがつらい方にとって、トイレで用を済ますことは大変な場合も多く、手すりなどのサポート用の設備機器が各メーカーから提案されています。

TOTOから2015年4月1日に発売されるのは、便座が電動で昇降し、身体機能が低下してもトイレでの排泄が出来る昇降便座「トイレリフト」をさらに使いやすくした、新「トイレリフト」。トイレへの着座や立ち上がりをスムーズに行うことが可能な商品です。

トイレリフトundefined垂直昇降時のセット例

トイレリフト 垂直昇降時のセット例


■垂直昇降と斜め昇降。昇降上限高さは2段階に設定可能
「トイレリフト」は、便座が昇降することで、着座や立ち上がりの動作が楽にできるというもの。高齢の方だけではなく、立ち座りがつらい方にも、使い勝手がいいものです。

新しい「トイレリフト」の特徴は、まず、便座の昇降方法を、垂直昇降と斜め昇降から選ぶことができること。垂直昇降は、立ち上がるときに高さが足りず、前に押し出されて不安定になる方や腰が曲げづらい方などに向いています。座ったままの安定した姿勢で垂直方向に117mm昇降し(標準モード)、好みの位置で止められます。

斜め昇降は、おじぎをして立ち上がるような自然な立ち座り動作で立ち上がれる方、前方へ押し出される感じが立ちやすい方などが使いやすいもの。人の動きに合わせた自然な経路とスピードで、斜め方向に昇降します。 便座の角度が 0~11°の範囲で昇降し(標準モード)、好みの位置で止められます。

また、上限高さは、標準モード(垂直昇降/高さ117mm、斜め昇降/角度 0~11°高さ72mm)と高モード(垂直昇降/ 高さ144mm、斜め/角度 0~15°高さ80mm)の2段階に設定することができるので、身体の状況に合わせて選ぶことができるでしょう。

昇降操作は、使用する人も介助する人も使いやすいリモコンスイッチ。壁付もしくは便座の横に設置することが可能です。

トイレリフト undefined品番:EWC151 undefined希望小売価格:175,000円(税抜き・組立費別途)

トイレリフト  品番:EWC151


■アプローチや介助もしやすい、はね上げ式アームレスト

着座、立ち上がる時もしっかりと握ることができる、はね上げ式のアームレストも特徴のひとつ。跳ね上げることで、横からのアプローチする場合や介助の際もじゃまになりません。

凹凸の少ないデザインなので、掃除もしやすくお手入れも簡単。床面への設置部分もすっきりしているので、便器まわりの掃除もしやすいでしょう。

また、「トイレリフト」は、既存の便器や便座(ウォシュレット)にも後付可能(一部品番を除く)。設置を検討する際には、既存機器の確認、手すりや出入り口の段差解消などの空間プランも含め、ケアマネージャーなどの専門家、施工会社などに相談するようにしましょう。

■特定福祉用具・特定介護予防福祉用具の購入対象商品
「トイレリフト」は、介護保険制度での「特定福祉用具購入・特定介護予防福祉用具購入」の対象商品(種目/腰掛便座)です。介護保険のサービス内容等は、各地方公共団体で異なる場合がありますし、介護保険を利用する場合は、指定事業者から購入する必要もあるので、検討する場合は、事前に介護保険担当窓口で確認するようにしましょう。

個人の尊厳にも関わる排泄は、できる限り、自立して行いたいと誰もが望むことですし、介護が必要になった場合でも、介助する人の負担はできる限り軽減したいもの。使い勝手を高めた「トイレリフト」のような福祉機器などは、今後も多くの提案がみられるでしょう。条件に合わせ、適した機器を取り入れることで、自立した暮らしが実現できるケースも増えていくのではないでしょうか。

■トイレリフト希望小売価格
希望小売価格:175,000円 (税抜き・組立費別途)
品番:EWC151

[詳細情報] TOTO  



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。