「NESPA」サイト

「NESPA」サイト

毎日の買い物はどうしていますか? 節約したいけど、たくさんのスーパーをまわるのは大変、時間がなくて、近くのスーパーしか行けない、仕事が遅くてスーパーに寄れない、子どもを連れて、重いものをたくさん運べない……など生活スタイルによって、買い物の悩みもさまざまです。

今回は、そんな悩みをもった人にとっても便利な買い物サイト「NESPA(ネスパ)」を紹介します。

「NESPA」って何が便利なの?

「NESPA」は複数のネットスーパーの合計金額を一括で比較できるポータルサイトです。今、登録されているネットスーパーは、イオンネットスーパー、ケンコーコム、SEIYUドットコム、トライアルネットストア、なんでも酒やカクヤス、LOHACO(ロハコ)の6社です。なじみ深いところが多く、安心感もありますね。これからまた拡大していくそうです。

画期的なのは、買い物カゴ単位での価格比較が可能なため、ひとつの商品価格を気にすることなく買い物金額の合計で比較することができること。これにより、今まで複数の実店舗のスーパーをチェックし、お店をハシゴしていた人は、買い物の時間を大幅に短縮することができます。さらに「NESPA」の1つの画面を通じて複数のネットスーパーでのお買い物が可能になっています。

今までネットスーパーを使わなかった理由は……

ネットスーパーは便利ということはわかっていても、周りの人が頻繁に使っているという印象はまだ多くはありません。NESPA JAPANは、実際全国の19歳~69歳の専業主婦で、ネットスーパーを現在利用していないけれど「ネットスーパーに対して興味や利用意向を持つにも関わらず、利用まで至っていない人」に、理由を調査しています。

その結果「送料がかかる」、「実店舗よりも価格の比較がしにくい」という理由が多くみられたそうです。確かに、これらは消費者にとって気になりますね。実際にネットスーパーを利用している人も、複数のネットスーパーを見比べて価格を比較していることも明らかになっています。ネットでの買い物が日常になって、価格を比較して、いいものをより安くという感覚が当然あるのです。

こうした生活者の実情から、買い物カゴの合計金額を一括比較できるポータルサイト「NESPA」が生まれました。

実際には、どうやって使うの?

さて、実際の使い方ですが、 こちらも簡単です。

1 自分の住んでいる住所の郵便番号を入力
配達エリアにある、お好みのスーパーを選ぶ

2 欲しい商品を選ぶ

3 商品を選ぶと、ネットスーパーごとに安い順に並びが入れ替わる

4 選んだスーパーで精算すると、そのお店から直接自分のお家に届けられる

という仕組みになります。

JANコードが付与されている、加工食品、飲料、日用品、ベビー用品、ペット用品などを中心に、約10,000品目についての金額比較が可能。今後、取り扱い商品も増やしていくそうです。

主婦にも、一人暮らしのビジネスマンにとっても時短・節約ができる強い味方になりそうです。ますます進化するネットスーパーのサービスに注目ですね。

「NESPA」サイト

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。