Amazon Alexaで提供開始!「グリーン ダ・カ・ラ」の絵かき歌

グリーン ダ・カ・ラのえかきうた

絵かき歌はCMでおなじみのメロディ。親子で自由に楽しめます


テレビCMでおなじみのサントリー「グリーン ダ・カ・ラ」の曲は、大人から子どもまで親しめるキャッチーなメロディですよね。そんなダカラちゃんの曲を使ったお絵かきアプリ「こたえのないえかきうた」が、今年の7月30日からAmazon Alexaに登場しました。

絵かき歌と聞くと特定の絵を描くためというイメージですが、「こたえのないえかきうた」はその名の通り、答え(正解)がありません。もちろんうまいもヘタもなく、できた絵が人と違って当たり前。だから自由で、のびのびとお絵かきを楽しむことができます。

 

静岡大学の教授監修の元で開発。お絵かきは表現力を楽しく伸ばす遊び

 
グリーンダ・カ・ラのこたえのないえかきうた

左上はグリーンダカラちゃん、右上はムギちゃん、左下は10歳の男の子、右下は7歳の女の子が描きました


「頭に思い描く」という能力は、3歳から10歳の間に急速に発達すると考えられています。それは表現力の基礎につながる大事な成長。だからこそ、この時期に思い描いたイメージを、自由に楽しく表現するということが重要になってきます。

「こたえのないえかきうた」は静岡大学の沢井教授が監修しています。沢井先生は認知発達支援を視聴覚教育メディア設計を専門としていて、「ひらけ!ポンキッキ」制作の心理学スタッフや、大学講師などを経て現職に就いています。

実際に、グリーンダカラちゃんやムギちゃんを含めた子供数人がお絵かきに挑戦しました。みんな自由な発想でお絵かきを楽しんでいたようです。

 

やりたい時に呼びかけるだけ。いつでもできる気軽さも魅力

使い方は簡単。「アレクサ、えかきうたをスタート!」と呼びかけるだけで、その日の絵かき歌が始まります。歌い終わった後、「もう1回!」と言えば同じ歌が、「昨日の歌!」と言えば前の日の絵かき歌が、「◯◯◯番!」と言えば、その番号の絵かき歌が始まります。

親子や友達同士でできあがった絵を見せ合って、お互いの作品の違いや共通点を探すことも、表象能力や表現力を伸ばす遊びになるのだとか。こんなに楽しくてメリットたくさんの絵かき歌なら、毎日でもやりたいですね。


「こたえのないえかきうた」 一例 
♪~
まるが ひとつ あったとさ
しかくを ひとつ かきましょう
めだまを ふたつ つけまして
たまごを ひとつ おきましょう
くもが もくもく でてきたよ
ぼうを よんほん かきましょう
さんかく ふたつ かきますと
  (ドラムロール) できたのは何ですか?

【開発監修】沢井佳子(さわいよしこ)
【歌】高野寛(たかのひろし)
【利用方法】Alexaを搭載したデバイスの管理用アプリ「Alexaアプリ(iOS/Android)」内のスキルメニューから本スキルを選択し有効化。その後Alexaを搭載したデバイスに向かって「アレクサ、えかきうたをスタート!」と声をかけると、スキルが起動します。

【関連リンク】
コンセプト動画
特設サイト
絵描き歌サンプル(サイト内で試聴できます)
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。