未経験者必見!驚くほど進化した電動歯ブラシが新登場

「電動歯ブラシを使ってみたいけど、歯や歯ぐきに刺激が強すぎる気がして不安……」という電動歯ブラシ初心者におすすめなのが、7月上旬に発売されるフィリップス・ジャパンの『ソニッケアー プロテクトクリーンシリーズ』。

その記念すべき発売を前に、ソニッケアー プロテクトクリーンを愛用するフリーアナウンサーの高橋真麻さんと、昭和大学の美容歯科学部門の真鍋教授によるトークセッションが行われました。


ソニッケアープロテクトシリーズ画像

ソニッケアー プロテクトクリーンが新登場!ブラシヘッド2本、充電器も付属


高橋真麻さんと昭和大学の真鍋教授によるトークショー開催

高橋真麻さん、昭和大学の真鍋教授をゲストに招いたトークセッションで新シリーズをお披露目

高橋真麻さん、昭和大学の真鍋教授をゲストに招いたトークセッションで新シリーズをお披露目

今回トークセッションをおこなう昭和大学で美容歯科学部門の講師を務める真鍋教授とそのご家族、そして白い美しい歯が印象的な高橋真麻さんも、ソニッケアープロテクトクリーンシリーズの愛用者だと言います。

真鍋教授が研究を続けている『美容歯科』は、口の中をいじらずにキレイに施術を行うもの。日本ではまだ馴染みが薄いものの、外国では一般的に行われています。

真鍋教授によると、白い歯を保つには、力も時間もかけずにできる電動歯ブラシを使うのが良いとのこと。「日頃から口腔ケアをすることで、虫歯や歯周病の予防はもちろん、虫歯や歯周病に関連のある全身疾患の予防・改善に役立ちます」。

力を入れすぎるとハンドランプと振動で知らせてくれる

過圧防止センサー付きで、電動歯ブラシを初めて使う人でも安心

過圧防止センサー付きで、電動歯ブラシを初めて使う人でも安心

電動歯ブラシの使用に迷っている人の声で多かった「歯や歯茎に刺激が強すぎるのでは?」という不安は、ソニッケアー プロテクトクリーンシリーズでは不要。

なぜなら、過圧防止センサーが付いていることで、ブラッシングで力が入りすぎるとハンドランプと振動で知らせてくれるから。さらに歯茎の状態によって、強さを変更することも可能です。だから音波3万2000回の振動でも歯に負担をかけずに、毛先が届きにくい隙間の細かな歯垢まで取ることができます。

さらにすごいのは、ブラシヘッドに内蔵されたチップに、ブラッシングの圧力と時間を記録していること。だから適切な交換タイミングをしっかり知らせてくれます。

おしゃれな見た目も高橋真麻さんのお気に入りポイント

ソニッケアープロテクトシリーズ画像

シンプルな見た目、スマートな充電も好印象

そんな画期的な機能がつまっているのに、見た目はシンプルでスマートなのも嬉しいポイント。高橋真麻さんも「おしゃれなデザインはもちろん、スマートな見た目で置き場の困らないところも気に入っています」とのこと。

まさに、至れり尽くせりなお世話までしてくれる電動歯ブラシ。もちろん普通の歯ブラシよりもコストはかかりますが、健康な歯や口腔環境を保ち、全身疾患の予防につながると考えれば、決して高い買い物ではないはず!

■DATA
ソニッケアー プロテクトクリーンシリーズ 2018年7月2日発売
・プロテクトクリーン 推定市場価格9800円
・プロテクトクリーン(プラス)推定市場価格1万4800円
・プロテクトクリーン(プレミアム)推定市場価格1万9800円
※価格は店舗によって異なる場合があります。

■販売元
株式会社フィリップス・ジャパン
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。