ママは「イライラしてしまう自分」に悩んでいる

ママだって泣きたいよ…。

ママだって泣きたいよ…。

子育て中のママが、最も悩むことの1つに「イライラ」があります。言うことを聞いてくれない時や自分の体調が優れない時など、イライラを子供にぶつけてしまい、罪悪感を引き起こすことも……。一生懸命なママだからこその葛藤です。

 

イライラの原因は何か?

子育て中のイライラは、いくつもの要因が絡みあって生じています。ママ自身が原因というよりも、他に原因があるのに気付いていない、ということが多いようです。イライラの原因を探れば、解決策が見出せます。

原因(1) ネガティブな考え方

子育てに悪戦苦闘はつきもので、いくらポジティブな人でも落ち込み、ネガティブになることも多々あります。これがもしネガティブ思考なママだったら?イライラを通り越して、きっと疲労困憊でしょう。私ががんばらないと!という気持ちと不安が積み重なると、イライラ子育てになってしまいますね。

原因(2) 栄養状態
イライラと栄養が関係すると聞くと、意外に感じるかもしれません。実は、腸内環境がイライラに影響していることがあります。栄養状態が良くないと、胃腸も不調になり、腸内で作られるセラトニンが不足します。

セラトニンは、別名ハッピーホルモンと呼ばれ、幸せを感じるために大切な物質なのです。セラトニンの原料は必須アミノ酸とビタミンB6ですので、栄養状態の悪さが回り回ってイライラを引き起こしてしまうことがあります。

原因(3) 酸素の不足
人間の身体は、酸素が不足すると思考能力が鈍くなります。その結果、考えがまとまらず、気持ちも乱れ、イライラ状態になるのですね。さらに、情緒不安定やストレスで呼吸が浅くなることもあり、いつまでたっても酸素が足りないまま。この堂々巡りの悪循環を断つことがイライラ解消の近道です。

>>魔法のようなイライラ解決法!があります