鎌倉山桜並木と夫婦池公園、セットで歩く春色散策コース

今回は有名な鎌倉山の桜並木と、気軽にハイキングが楽しめる、夫婦池公園をご紹介します。お花見におすすめの時期は、4月初旬。桜並木で満開のサクラに出会えたら、心もパッと明るくなりそうなサクラのトンネルを抜けていくことができます。夫婦池公園辺りの山々は、木々の芽吹きの淡い緑、ヤマザクラのピンクや白で繊細に淡く染め分けられ、やさしい気持ちになれそうな美しさ。桜並木と夫婦池公園、セットで歩く散策ルートです。
サクラ咲く夫婦池公園

サクラ咲く夫婦池公園



鎌倉駅からバスに乗って ~約30分で鎌倉山へ

まずは鎌倉駅から、鎌倉山・江ノ島行き京浜急行バスに乗車。本数が少ないので、事前に確認するのがおすすめです。

<DATA>
■湘南京急バス株式会社 鎌倉営業所 TEL0467-23-2553
時刻表検索サイト:
http://www.kanagawabus.or.jp/app/routebus/index

30分ほどバスに揺られ、坂を登った上の見晴バス停で下車。4月初旬なら、道沿いにサクラが咲いているかもしれません。ここは鎌倉山のサクラ並木の一部。ソメイヨシノの花が、沿道を明るいサクラ色に染めます。バスの進行方向から、少し戻る方向に歩きましょう。


ル・ミリュウ ~豊かな緑を見晴らす絶景カフェ

道沿いにパッと見晴が開け、すぐ下にはル・ミリュウというすてきなカフェが。
ル・ミリュウ外観

森を見晴らす高台にあるル・ミリュウ


鎌倉広町緑地という豊かな自然の残る森を正面に望める、贅沢なロケーション。美しい緑を眺めながら、上質なケーキやお茶をいただくことができます。
店内より望む緑

お店の窓から、あふれる緑が望めます


お店で人気No.1は、ミルフィーユ(520円)。香ばしく焼き上げたサクサクのパイ生地と濃厚なカスタードクリームが絶妙な一品です。
ミルフィーユ

お店で一番人気のミルフィーユ


紅色のラズベリーとハチミツのムース「コクシネル(500円)」は、お皿にてんとう虫がのっているようなかわいい姿。「プチフロマージュ(180円)」は、貴腐ワインとフランス産のクリームチーズを使用したスフレタイプの半熟チーズケーキ。ふんわり、しっとりとしたプチフロマージュは、すぐにお会いできる方へのギフトにもおすすめです。お土産にクッキーなどを求めてもいいですね。

<DATA>
■Le Milieu(ル・ミリュウ)
住所:神奈川県鎌倉市鎌倉山3-2-31
TEL:0467-50-0226
アクセス:見晴バス停よりすぐ
ホームページ:
http://www.lemilieu-kamakurayama.com/


夫婦池公園「森のさんぽみち」~すがすがしい木立を抜けて

車道を渡り、夫婦池公園の鎌倉山口に到着。ここから、木の階段を下っていきましょう。明るい草地には、ペンペングサといわれるナズナなど、かわいらしい野の花が。
ナズナ

ハート型の実を少しずつ引っ張って茎をむいた後に振るとペンペン鳴るので「ペンペン草」♪


「ホーホケキョ♪」春には、ウグイスの鳴き声がそこかしこに。次第に杉木立の、森の中に入っていきます。
杉木立の「森のさんぽみち」

杉木立の「森のさんぽみち」


もし写真のような葉っぱを見かけたら、ぜひ触ってみてください。細かい毛に覆われて、ふわふわビロード風の肌触り。
シロダモの若葉

ビロードのような肌触りのシロダモの若葉


これは、葉の裏が白いのが特徴のシロダモの若葉。鎌倉の薄暗い森で、よく見られる樹木です。こうした手触りを楽しめるのは春だけで、次第に毛が抜け落ちて、表はつるつるの葉になっていきます。