ブログを運営し、上手にアフィリエイトを活用することで報酬を得ている人は数多く存在します。アフィリエイトで成果を上げるためのコツや考え方について、先輩アフィリエイターにインタビューをおこないました。第三回目となる今回は「め~んずスタジオ」を運営する瀬長明日香氏です。

1. 簡単な自己紹介をお願いします

はじめまして。瀬長明日香(@asuka_xp)です。職業は何かと聞かれたら、ブログのアフィリエイトで生計を立てているブロガーです。

サラリーマンをしながら趣味で始めた個人ブログにアフィリエイト広告を載せていたら次第に収益を上げるようになり、8年間勤務した出版社を2012年夏に退職、独立しました。何か商売を始めたというわけではなく、そのままブログのアフィリエイトで生計を立てています。

企業から提案をいただいて観光地をレポートする旅行企画をおこなったり、さまざまな製品やサービスのレビュー依頼をいただいて記事を書いたりすることも多いです。持ち前の行動力で映画配給会社のPR大使に選ばれたり、茨城県でのテレビ番組を持っていたりする過去もあります。現在では「シネマズ by 松竹」などいくつかのメディアで記事執筆のお手伝いをさせていただいています。

め~んずスタジオ

め~んずスタジオ


ブログ「め~んずスタジオ」
http://www.asuka-xp.com/

2.アフィリエイト歴

ブログは2008年に開始しましたが、収益化については最初のうちはGoogle AdSenseを利用していたくらいだったと思います。アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)が提供するアフィリエイトプログラムを本格的に導入し始めたのは2010年あたりなので、アフィリエイト歴は約5年です。

バナー広告を貼ることで自分のブログが一気に大手のメディアサイトになった気がして、嬉しかったのを覚えています。肝心な報酬はどうなのかというと、普通はバナーを貼るだけではぜんぜん成果につながらないんですけどね(笑)

3.主に取り扱っているテーマ

基本的に自分が関心のある分野しか取り上げていません。とはいえ、興味の範囲が広いせいか、実にさまざまなジャンルの記事を書いているのが実状で、ディズニー、映画、アニメ、デジタルカメラ、スマートフォンや格安SIM(通信回線)、ゲーム、グルメ、旅行など、自分でも把握しきれないほどのテーマを取り扱っています。

そのなかでもアフィリエイトで成果を生み出しているのはごく一部。一般的に広く知られている分野は、アクセスを呼びやすいですがライバルも多いです。一方、隙間的な分野はライバルがいないもののアクセスも少ない。しかしながら、訪問者の目的がハッキリしていれば、少ないアクセスでも十分な成果を上げることができます。

>>次のページに続きます。