6.継続するために気をつけているポイント

アフィリエイトで成果が出始めると、担当者さんがついて、いろいろな提案をしてくださいます。提案していただいたことを反映することで、結果が出ることも当然あります。それはそれで素晴らしいのですが、自分のポリシーに反するようなことは、提案していただいたとしても断るようにしています。

あくまで、自分のサイトの信頼性を高めていくことが重要だと思っているので、そのあたりのバランスを意識しながらアフィリエイトに取り組んでいます。

あとは、どうしてもノウハウメインのサイトになりがちなので、自分のキャラクターや考え方をできる限り見えるようにしています。プロフィールをやたら長くしてみたり、顔写真を載せていたりするのは、1対1という親近感を持っていただきたいという気持ちがあります。

7.アフィリエイトの良い点

アフィリエイトがあるおかげで、自分の興味あることを情報として伝えることで収入を得ることができます。30年も前だと考えられなかったようなことができて、しかもそれ自体が仕事になるなんて本当に素晴らしいことだと思います。

アフィリエイトは、広告主さんの気持ちとユーザーの気持ち、どちらの立場にもなって物事を考えられるようになるので、視野が広がります。もし、アフィリエイトとは違う仕事をしていたとしても生かせることがたくさんあるのが、アフィリエイトのいいところだと思います。

企画・設計・制作・運用までをひと通り自分で回すことで得られる知識は大きいです。どれか1つの専門家になるよりもメリットが大きいと感じています。

インタビューを終えて

松本さんのお話を伺って印象的だったのは「お金稼ぎを1番の目標にしていたら、今はなかったでしょう」と「ユーザーが悩んでいること、解決したいと思っているであろうことをこちらが予測して、1つの記事ですべて解決できるように徹底的に作りこんだ」というコメントです。

自分の興味のあることや得意分野の知識と、世の中で求められているであろう情報を予測して、その2つを高い次元で融合させることにより、ユーザーに必要とされるウェブサイトとなり、結果として大きな成果をあげているわけです。ただ自分だけが良ければいいという考え方ではなく、読者にとってもメリットが大きい情報提供を心がけることが重要だと再認識しました。

【関連記事】
成功者に学べ 「ライバルの少ない動画」で差をつける


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。