もう春もすぐそこ。透けるような素材感やレースをあしらった春らしいファッションに着替えたら、ネイルも春デザインにチェンジ! ベースの色次第で、レースネイルはキュートにもエレガントにも変化。今年は白のレース柄がおすすめです。


スプリングカラー×白レース

ホワイトのレースを施した、ピンクやパープルのベースカラーで指先から春を感じて。
あえて全部柄を入れないのがオシャレ

あえて全部柄を入れないのがオシャレ


■ハンド
春と言えば、やっぱりピンク! 親指と薬指はレディかわいいピンクをチョイスします。パープルやホワイトのカラーをランダムに入れ、軽やかで春らしい印象に。大きめモチーフのレース柄は、アクセントとして数本に描くとバランスがキレイに仕上がります。柔らかな曲線を描くような白のレースデザインでエレガントなレースに。

■フット
可愛らしくなりすぎないように、ピンクベースにレースシールを斜めに施します。ポイントで飾ったパープルやオパールのストーンできらめきをプラスして。


オールホワイトでまとめた上品レース

甘い印象のレースをエレガントかつモードなデザインに昇華させた、大人レースネイル。
さりげないレース使いが大人

さりげないレース使いが大人



■ハンド
クリアベースに少量のホワイトを混ぜ、透明感のある乳白ベースに。全体にモード感のある上品さを演出するため、そこにあえて白のアクリル絵の具で、1つひとつバランスを見ながらレースを重ねて描きます。キュートな丸ではなく楕円形のレースにすることで、フェミニンさを抑えたクラシカルな印象に仕上がっています。

■フット
ハンドと同じ乳白ベースに白のレースを重ねていますが、フットはハンドよりも面積がある分レース柄を大きめに描くのがコツ。さりげなく、かつ存在感を演出!


■ネイルアートデザイン製作■
uka 表参道店 
東京都渋谷区神宮前4-21-10 URA表参道2F
TEL.03-5413-4445


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。