パクチー女子との食事デート

不機嫌な女性

マズいものを食べると不機嫌になるという自覚があるからこそ、避けるための努力を惜しまないのがパクチー女子です。

パクチーは主に外食で出会う比較的新しい食材であり、何度か食べないと好きにはならないことから、パクチー女子は外食経験が多く、新しいものを受け入れられる柔軟さがあることを導き出しました。

外食経験の多さから、マズい店への評価は辛いので、デートでのお店選びは男性にとってハードルが高いもののように感じるかもしれません。しかし、絶対に店選びでハズしたくないという気持ちから、日常的に飲食店の情報収集をしているので、行ってみたい店や再訪したい店を尋ねれば、URL付きで候補店リストを送ってきてくれるようなマメさを持ち併せます。

外食を好むことからもわかるように、ある程度は自由にできるお金があるので、男性ばかりが支払うことを良しとせず、交互に支払ったり、感謝をしたほうが多く出すような関係性を望むでしょう。

パクチー女子は依存しない大人の女性

パクチーがパクチーサラダ単体でもその持ち味を活かせるように、パクチー女子も一人でいるときには自分の時間を充実したものにできます。一人を楽しめるぶん、誰かに依存しなくても日々を楽しく過ごせるパクチー女子は、忙しい男性にとって付き合いやすい存在。

すぐキレたり、べったり依存するような女性との付き合いに疲れた経験がある男性ほど、「自分」を持っているパクチー女子は相性が良いといえます。たまに会えば自分に新鮮な驚きと活力を与えてくれる存在は、気付けば掛け替えのないものになるでしょう。

>>次のページに続きます。