パクチー女子の外見

アクセサリー

パクチー女子にとってアクセサリーは自分の気持ちを高めてくれるもの。自分だけのお気に入りを身に付けることで「今日も頑張るぞ」という気持ちがわいてきます。

パクチーが料理のアクセントになるのと同じように、パクチー女子はどこかにアクセントとなるような個性的なアイテムを身に付けます。

「どこで買ったの?」と尋ねたくなるような柄物の服はもちろん、無地の服でも凝ったデザインであったり、アクセサリーや筆箱などの小物では遊びが効いたものを好むでしょう。自分の感性で選び抜いたアイテムたちをスパイス的に取り入れることで、日常生活を楽しむのがパクチー女子。そこに男ウケや同性ウケという概念はありません。あるのはシンプルに「自分ウケ」です。

パクチー女子は自分のキャラをよく分かっている

パクチー女子は、進歩的な考え方をするので、色々なことにチャレンジしてきた経歴を持つ人が多いと思います。その経験の豊かさゆえに、エピソードトークになると、他人が経験したことがないような話題が飛び出し、場を楽しませてくれます。

しかし、明るい毒舌を交えながら話を展開していったり、男性をも凌ぐパワフルさがあるゆえに、引いてしまう人も出てきてしまい、「苦手」とする人もいるのも事実です。

ただ、パクチー女子は自分が好き嫌いの分かれるキャラクターであることを自覚している大人の女性なので、くよくよ落ち込んだりはせず、「自分を苦手とする人、自分が嫌う人とはそこそこに付き合おう」と距離を置くため、人間関係ではソツなくこなす印象を与えます。

>>次のページに続きます。