まるで折り紙のようにメタルを折っていく

単にモノを買って使うよりも、そのモノに自らの手を少しでも加えると、そのモノとの距離がグッと縮まって愛着がわくものだ。とは言え、あまりにも面倒な作業を伴うものは腰が引けてしまうが、これは道具もいらず簡単に作ることができる。ただただ手で折っていくだけなのだ。

丸和製作所undefinedSLIT

(株)丸和製作所 SLIT 「ペンスタンド」4,950円+tax。
一枚のスチール板から作ったとは思えない複雑な形をしている。
デザインは佐藤賢幸デザインビューロー


スチール製のペンスタンド、ペントレイ、マルチトレイ、カードトレイ。いずれも平面だけで構成されたカチカチとした律儀さが感じられるフォルムだ。それぞれ全く違う形をしているが、販売されている状態はどれもフラットな一枚の金属の板。あくまでもシンプルな長方形もしくは正方形のシート状になっている。いわば、スチールの折り紙といった感じだ。

丸和製作所undefinedSLIT

素材は厚み0.8mmのスチール

丸和製作所undefinedSLIT

「マルチトレイ」2,980円+tax。
ニッケルメッキを施したこのシルバータイプからまずは販売される。

丸和製作所undefinedSLIT

「ペントレイ」2,980円+tax。
画像のマットブラックとマットホワイトの粉体塗装仕上げタイプは参考出品。ニッケルメッキタイプでの発売となる。

丸和製作所undefinedSLIT

「カードトレイ」2,980円+tax。
こちらもニッケルメッキタイプでの発売となる。


いずれのスチール板にも所々にスリットが入っている。作り方は、そのスリットを折り目にして折っていくだけ。スチールを折るとなると、かなりの力がいると思うところだが、これは厚さが0.8mmととても薄いものなので、見た目よりも軽い力で楽々に曲げられる。道具などは一切いらず、手だけで曲げていく。

注意すべきは折り曲げる角度の調整。さすがに同じところを何度も折り曲げているとメタルが切れてしまうこともあるそう。大体5回くらいなら大丈夫だという。

作る楽しみも味わえるデスクアクセサリー。プレゼントなどにもいいかも知れない。

■関連リンク
丸和製作所
MARUWA ブランド
佐藤賢幸デザインビューロー

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。