50周年を迎える長崎の夜の定番 「かにや」

2015年で創業50周年を迎える「かにや」は、おにぎり専門店。長崎では、夜の締めに「かにやで、おにぎり」という人も少なくありません。

こだわりの米、海苔、塩で、注文を受けてひとつひとつ握ってくれるおにぎりの味は、まるでお袋の味。親子3代で通ってくるお客さんもいるとか。
約30種類のおにぎりは注文されてから握ります

約30種類のおにぎりは注文されてから握ります


気になるおにぎりの具は約30種類。いつも何にするか悩んでしまいます。

おにぎり専門店とはいえ、おにぎりの他にも「一品料理」や「お吸い物」などサイドメニューも豊富。一緒に「赤だし」や「なめこ汁」も注文する人も多いです。
あにぎりと赤だしの相性はバツグン!

あにぎりと赤だしの相性はバツグン!


週末になると遅くまで、おにぎりを求めてくる人の流れは止まりません。「変わらない味、ほっとするひととき」を堪能できる「かにや」はこれからも長崎の夜の定番として愛されていくでしょう。

■かにや
場所:長崎市銅座町10-2(本店)
TEL:095-823-4232
営業時間:18:00~深夜3:00
地図:Yahoo!地図情報
かにや公式サイト

長崎の情報通がいるお店「かつぎや」

「長崎駅付近は遅くまで空いている店が少ない」というのは本当のこと。その中でも、深夜1時以降まで空いている店が「かつぎや」。
 

 

かつぎやの入り口はわかりにくい

案外わかりにくい「かつぎや」の入り口


このお店は「居酒屋」でもあり「バー」でもあり、はたまた「旅館への入り口」でもあるのです。オーナーの橋爪太一さんは国指定重要無形民俗文化財にもなっている長崎市のおまつり「長崎くんち」で龍踊(じゃおどり)の玉持ちとして活躍している生粋の長崎っ子。

「かつぎや」では、長崎の歴史や長崎あるある、そして長崎くんちの話題や、長崎でおすすめののお店情報などを橋爪さんから聞くことができます。

もちろん、料理も一流。長崎自慢の美味しい魚はもちろん、居酒屋メニューから、フレンチ、イタリアンなど、メニューにないものまで作ってくれますよ。

 

長崎の郷土料理からフレンチまで

長崎の郷土料理からフレンチまで多彩な料理


店内は、カウンター8席、座敷2テーブルと広くはないものの、どこに座っても橋爪さんとの対話ができるスペースで楽しめることができます。

また、「かつぎや」は橋爪さんのお父さんが経営する「旅館まき」の1階にあり、「かつぎや」で3000円以上飲食をすると、なんと2000円で旅館まきに宿泊することができます。(要相談)

こんな何でもありの「かつぎや」は、連日多くの人で賑わっています。
雰囲気のいい店内はちょうどいい広さ

雰囲気のいい店内はちょうどいい広さ


■かつぎや
場所:長崎市中町5-33
営業時間:日没からお客さんが帰るまで
TEL:095-801-8642
地図:Yahoo!地図情報
かつぎや公式サイト

長崎のアイドルがいるお店「ローラパラダイス」

長崎で有名なローラさんがオーナーのお店。ローラさんと言えば、長崎を拠点に活動するバンド「ローラ in ジャスティス」のメインボーカリスト。
ローラさんの舞台は圧巻です

ローラさんの舞台はお客さん総立ちで盛り上がります!!


このお店では、歌の上手下手関係なく、誰もがステージで歌い、お客さんみんなで盛り上げるというのがお決まり。まったく関係ない、お客さん同士がデュエットしたり、一緒に踊ったりと、誰もが楽しめるお店です。

また、ローラさん自身がドラムを叩いてくれて、お客さんが歌うというサービスもあります。

実は、東京出身のローラさんは堀越学園の卒業生。東京で芸能活動を行っていましたが、20年ほど前に芸能活動を辞めて長崎に移住し、一時期は一般企業で働いていましたが、どうしても芸能活動への思いが捨てきれずに……さまざまな努力を続けた結果、現在のように長崎のイベントにひっぱりだこになったと言います。

「長崎を誰よりも愛してる」

というローラさんは、毎年チャリーティーライブを開催し、障害を持つ子どもたちを支援しています。閉店(平日は午前1時まで、週末は午前5時まで)まで飲み放題、歌い放題で料金は男性は3000円、女性は2500円というリーズナブルさも人気の秘密です。

■ローラパラダイス
場所:長崎県長崎市寄合町2-1 
営業時間:20:00~深夜3:00
料金:時間無制限飲み放題・歌い放題 男性3000円、女性2500円
TEL:095-823-9027
地図:Yahoo!地図情報
ローラパラダイス公式サイト

次のページでは楽しい妖精たちがいる夜のお店をご紹介。